本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

紹介する本はこちら下

たった2時間の学びで仕事は好転する/ワニブックス
¥1,365Amazon.co.jp


≪読むきっかけ≫
著者の松尾さんより送って頂きました!
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫
「学び」を「成果」に結びつけるための勉強法を
カリスマビジネスセミナー講師が伝授!
自身が企画・講師を務めるセミナーの参加者は延べ6000人以上。
起業コンサルタントとしても活躍する著者が、
あなたに合った最適な学び方を説きます。
セミナーを受けるだけで、仕事も人生を必ず変わる!
この1冊で、セミナーの選び方、学んだ知識や人脈をお金に換える方法など、セミナー受講のノウハウが全てわかります

≪気になる部分の抜粋≫
●セミナーを上手に使いこなしている人は、人脈づくりをセミナーの
 主な目的としています。セミナーから得られるものが「10」あるとすれば、
 内容が「3」、人脈が「7」ぐらいの比率だと言っても過言ではありません。
 人脈を通じてビジネスを加速・拡大させたり、自分を成長させたり
 することができるからです。

●学んだものを行動に移す習慣のない人は、おそらく500万円の
 セミナーを受けても、有名なカリスマ講師のコンサルティングを受けても、
 「ああ、良かった」と満足するだけで、人生は何も変わらないでしょう。

●最初からすべてがうまくいったら苦労しません。学びをお金に
 換えている人は、誰でも失敗や反省の中から学び、それを改善
 していくことで、最終的に望む成果を手に入れているのです。
 セミナーに参加したら、必ず1つでも行動し、PDCAサイクルの
 ステップを踏みましょう。

≪感想≫
いかがでしたか?

セミナー受講生として、セミナー講師としての両面を併せ持つ
著者の松尾さんからの提言ですね。

いろいろなセミナーにでまっくたり、たくさんのビジネス書を読んだり・・・
「学ぶ」ことがゴールになってしまっているのではないか?と
問いかけてきます。(ちょっと耳が痛いですね(^_^;))

何十時間もセミナーを受け、何百冊と本を読んでも実践が
伴わないと、成功はできない。なので、それなら2時間の
セミナーを受けて、素直に何か1つでも仕事や生活に活かすことが
どれだけ大事か。そのための方法やスタンスが書かれています。

僕もセミナーには、自腹から会社負担までいろいろ行きましたが、
やはり自腹で行く方が自分のタメになるように思います。
そして、セミナーは人脈作りも大切な要素で、そのためには、
セミナー後の懇親会がやはり有効だと思います。
そこで、親密度が増して、今後の交流の糸口になるかと思います。

たまに、怪しいビジネス系の方が紛れ込んでいて、
勧誘されたこともありますが、懇親会は有意義だと思います。

最近、セミナーはご無沙汰で、やはり行きたいセミナーも
あるのですが、ほとんどが、東京開催です。
たまに大阪で開催されますが、神戸ってなかなかないんですよね~

一生学び続けるだけの人生から、学びを仕事に活かし、
人生を変えるというゴールに向かいたい方はお勧めの1冊です^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 自分の現在のレベルよりも上位の人が集まるセミナーに参加する

≪最後に一言≫

★ 謙虚さは必要ですが、引っ込み思案は禁物(本書より)

≪レビューを見る・購入する≫
たった2時間の学びで仕事は好転する/ワニブックス



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらこちら

だから、あんたは不幸やねん―見方を変えれば、人生は逆転する/日中言語文化出版社
¥1,680Amazon.co.jp
≪読むきっかけ≫
「本が好き」の献本に当選しました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ナニワの再建屋が人生を立て直し!倒産、リストラ、離婚、介護...
あんたは何も間違ってない。考え方を変えれば、もっとラクに幸せになれる

≪気になる部分の抜粋≫
●自信っていうのは、自分を信じるということや。自分を信じられなくなったら
 終わりや。何を信じるかというと、『息絶えても、死んでもやってやらぁ』
 という気持ちや。自信を持てる物が何もなくても自分を信じられるのは、
 『死んでもやってやる』という気持ちがあるからや。
 信じられるのはそれだけや。

●ビジネスというのは、『今までの常識を疑い、新たなルールを作る』
 人間だけが成功するんや。誰もが『あり得ない』というところに
 マーケットはある。常識や固定概念で考えたら『NO』と言われるところに
 マーケットはあるんや。

●多くの親は、『子どものために生きる』ということを、
 『子どもに手をかけすぎる』ことやと勘違いしている。
 子どもの喜びが自分の喜びやとかいって、自分が子どもの頃に
 叶えられなかった夢を子どもに押し付ける親がいる。周りがみんな
 受験するからとか、私学じゃないと恥ずかしいとか、そんな理由で
 小さい子どもに無理矢理受験をさせる親がいる。そこにあるのは
 親の見栄だけ。自分の自我に子どもを巻き込んでいるだけや。
 それで子どものために生きているなんて、笑わせんな。

≪感想≫
いかがでしたか?

不幸で不幸で堪りませんという相談者と著者の桂さんとの
やりとりをまとめたのが本書です。

10人のそれぞれの相談は多岐にわたり、どんな人でも
1つや2つは同じ内容の悩みを持っているのではないかと思います。

関西弁で、バッサリ斬るような感じでありながら、
温かさも持ち合わせた助言や回答は読んでいて、
納得する部分も多かったです。

本書は「真理」について書かれた本でもあります。
著者はその真理を「絶対心真理」と呼び、
「死ぬまで粛々と生き抜く」と定義しています。
「絶対真理」の上に生きていれば、
どんな困難や悩みも乗り越えられるということです。

今、悩んでいる方は
一般的な苦しい悩みの回答から
著者の「真理」をまとめた本書を
読んでみることをオススメします!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 夢を叶えるなら、具体的に欲望を描くことや!

≪最後に一言≫

★ 見方を変えなければ、人生は逆転しないのね・・・

≪レビューを見る・購入する≫
だから、あんたは不幸やねん―見方を変えれば、人生は逆転する/日中言語文化出版社




最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちら下

一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術/ぱる出版
¥1,470Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の横山さんより送って頂きました^^
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

本書は、今の仕事に満足を得られない人、
今の会社で評価されないので転職したいと考えている人、
もっと活躍するためにはどうしたらいいのか、
自分のステージを変えるにはどうしたらいいのか、
と悩んでなかなか人に向けて書かれた応援の書です。
そこには、きっと読者の問題解決のヒントになる具体策、
元気が出る一言が発見できるはずです。

≪気になる部分の抜粋≫
●人間は努力している自分が好きなのです。
 怠けている時は「まあいいか」と思っていても、心の奥底で自分に対して
 後ろめたい気持ちを抱いています。後ろめたいから言い訳が必要です。
 ところが、頑張っている時は、自分に堂々と向かいあえるのです。
 「これだけ頑張っているんだから良しとしよう」と自分を褒めて
 あげられるのです。
 自分のことを好きになるということは素晴らしいことです。
 自信もついてきます。頑張っている自分を好きになり、
 目標へのプロセスを楽しむことこそが、成功の近道です。

●自分という商品を活かしてもらうために何をすればいいのかを
 考えてみてください。あなた自身が商品なのです。会社や上司、
 得意先の方たちに、もっと喜んでもらうには何をすればいいのか。
 あなたがいてよかったと会社に思わせるにはどうすればいいのかを
 考えて仕事をしてみてください。

●今のあなたは、過去の行動の「総決算」です。
 もしも、今のあなたが転職を考えているのなら、自分の人生を変えるのに
 転職が必要か、もう一度考えてみましょう。すべて、原因があり、
 結果があります。転職したい理由はどのような原因か考える必要が
 あります。今のあなたは未来の原因となります。今のあなたが未来を
 作るのです。転職は決意と行動だけです。その前にできることがないか
 考えてからでも間に合います。

≪感想≫
いかがでしたか?

抜粋は3つにしていますが、実際は付箋を貼りまくりました。
まず、今の職場に不満を持ちながら、転職も頭にちらついていたので、
すごくタイムリーな1冊でした。

「人を味方にする」やはり、どんなことにも人は関わってきます。
好きな仕事でも人間関係がこじれて、続かないこともあります。
それだけ「人」との関わりは重要で、その「人」を味方につけると
怖いものなし!という感じでしょうか?
味方になってくれるには、自分の立ち居振る舞いも大事です。
考え方や相手のことを想う気持ちなど大切な要素をこの1冊で
わかりやすく説明してくれます。

それからこちらの本、自己啓発書の王道の本をすべて網羅し、
それぞれの本よりもわかりやすく書かれているため、
なぜか、心に、頭に、スーーーッと入ってくる感覚でした。

誰にでもできる今の会社で貴重な人材に生まれ変わる37の秘訣と
書かれているのですが、「37」という僕の年齢と同じ数字というのも
なんだか、運命を感じますし、あと、少しで「38」になっちゃいますから、
余計にこのタイミングで読めたことは引き寄せたのかもしれません。

横山さんの本はどれも超おすすめです^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 今あなたに起こっている事象の原因はすべて自分にあると考える

≪最後に一言≫

★ もっともっと紹介した部分はあったな~
  気になる方は実際に読んでほしいです!!

≪レビューを見る・購入する≫
一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術/ぱる出版




最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ