本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2013年09月

紹介する本はこちらカエル

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)/サンクチュアリ出版
¥1,575Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
サンクチュアリ出版さんから送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

外国の文明を学ぼうと、死罪を覚悟で黒船に乗り込もうとした。
幽閉の処分となると、小さな塾を開いて、高杉晋作や伊藤博文など、
後の大臣や大学創設者になる面々を育てた。
誰よりも遠くを見据えながら、幕末を熱く駆け抜けた天才思想家・吉田松陰。

≪気になる部分の抜粋≫
●また会いたくなる人
 毎日、少しずつ「いいこと」を積み重ねていると、本人も知らないうちに、
 身のこなし方が洗練されていき、顔とか背中から存在感があふれて
 くるものです。どれだけ外見に気をつけたところで、この魅力に
 及ぶものではありません。

●不器用の利点
 すらすらと、うまくいったとしてもあまり意味がありません。
 うまくいっても、なぜうまくいったのか、人はすぐに忘れてしまう
 ものだからです。覚えが悪い方がよっぽどいい。
 身体にしみ込むまで、くり返し努力できますから。

●なんでもやってみる
 できないのではなくて、ただやっていないだけです。
 まだやったことがないことを、「怖い」「面倒くさい」「不安だ」と
 思う感情は、過去の偏った経験がつくり出す、ただの錯覚です。
 実際やってみれば、意外とうまくいくことの方が多いのです。

●勝つ人と勝ち続ける人
 勉強なんかできなくたって、最善を尽くせばそれでいい。
 ですが、勉強している人が、最善を尽くしたら、それには絶対かないません。
 いつまでも一線で活躍するつもりなら、勘や経験だけに頼らず、
 本質を学び続けることを怠ってはいけません。

≪感想≫
いかがでしたか?

もうこれは僕のバイブルの1つとして、殿堂入り決定ですね!!!!!
いちいち心に響いてきます恋の矢

抜粋に選ぶのをかなり迷いましたし、通常3つの抜粋も選びきれず
4つにしましたが、それぐらい良いです(^_^)v

抜粋のようなタイトルとその説明という感じで、1~2ページに
納められており、10秒~3分ぐらいで1つが読めてしまいますので、
読書が苦手な方も大丈夫ですよ^^

心(MIND)
士(LEADER SHIP)
志(VISION)
知(WISDOM)
友(FELLOW)
死(SPRIT)

以上6つのカテゴリーに分かれて、176の言葉が並んでいます。

超訳ということなので、吉田松陰が残した言葉を元に
著者が分かりやすく解説しているので、読みやすいさも抜群ですね^^

松陰は死罪だとわかっていながら、海外へ密航しようと試みました。
死ぬまで出られないとわかっていながら、獄中で「人生とは何か」を
学び、人に教えました。
この生き様を読みやすい本書で体感してください!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ すぐに育つものはいない

≪最後に一言≫

★ リーダーシップの章は、どこぞの誰かに読んでほしい1冊じゃ~~~

≪レビューを見る・購入する≫
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)/サンクチュアリ出版



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちら下

転がす技術-なぜ、あの会社は畑違いの環境ビジネスで成功できたのか- (B&Tブックス)/日刊工業新聞社
¥1,680Amazon.co.jp
≪読むきっかけ≫
著者の弓削さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

日本の中堅、中小の製造業は厳しい環境におかれている。
景気に左右されづらい新規事業を立ち上げることは、多くの企業の課題だ。 そこで本書は、すでに自社の中にある技術、既存客、廃棄物までも含めた
“資産"を自覚し、それらを転がし、少しだけ拡張して、低リスクで
環境ビジネスを新たな収益の柱に育てるノウハウを、事例を中心に解説する。

≪気になる部分の抜粋≫
●全員が反対するビジネスを選べ
 会社経営や新製品開発の経験者なら、“全員が賛成する新規事業”なんて
 いかにも失敗しそうだと思いあたるのではないでしょうか。
 「見込みがある」と多くの人が考えるようなビジネスに参入するのは、
 明らかに手遅れです。(中略)
 多くの人が「いいんじゃない?」というアイデアよりも、10人のうち9人が
 反対するけれど、提案した1人が「ぜったいに実現したい」とねばる
 アイデアのほうが成功に近い、そんなものではないでしょうか。

●ユニーク技術×環境分野=オンリーワン
 差別化できる得意技術が社内にある場合、それはすでに「ユニーク」と
 いえます。その技術を環境分野に結びつけることでユニークはさらに
 深まり、オンリーワンの製品となります。
 独自の技術であれば、着眼した環境分野の課題とのかけ算で、
 やはり独創になるはずなのです。(中略)
 環境市場の主役は技術そのものではなく、人や自然、社会であることは
 事実です。しかし自社にできる環境への貢献のカタチとは、社内の宝を
 磨くことにほかなりません。一般的なニーズにのみ基づいて製品を
 つくるなら、どこから他社とのちがいが生まれるでしょうか。

●ユーザー体験をして改善点を導き出す
 画期的な技術開発よりも、他の会社が気づかなかった隠れたニーズを
 顕在化させるという発明の方がむしろ価値をもつといってよいのです。
 そして、それはいくら市場調査をしても教えてもらえるものではありません。
 隠れたニーズに迫るひとつの方法は、自社がユーザーの立場になって
 “調査”する体験をすることです。

≪感想≫
いかがでしたか?

まずは環境ビジネスというニッチなまだまだマニアックな分野を
取り上げていることもあり、難しいというか、分からないことも
多かったのは事実です。

しかし、日本の中小企業の技術力や潜在能力には
改めて、脱帽ですね^^
なので、この不景気による資金繰りの悪化や
高齢化に伴う後継者不足など、もったいない問題も
隠れていると思います・・・

ちょっと本書の内容から反れましたが、
本書では、古き伝統も守りながら、
自社の強みを「違った形」=「環境ビジネス」で
生き残っていく道筋を考えさせてくれる1冊ですので、
中小企業の幹部の方や経営者さんには
響くことがあるかと思います。

そして、なんとか生き残ろうと模索している、
先を走っている企業も紹介されており、
環境ビジネスだけあって、そんなことができるの!
そんなことに代用できるの!!ってことが紹介されてます。

詳細は僕の知識では紹介できないので、
ぜひぜひ読んでみてほしいです^^

日本の「モノづくり」の技術は最高だと思ってます!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 小さなニーズを積み上げる

≪最後に一言≫

★ 著者は「ノートパソコン」の名付け親みたいです~

≪レビューを見る・購入する≫
転がす技術-なぜ、あの会社は畑違いの環境ビジネスで成功できたのか- (B&Tブックス)/日刊工業新聞社



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらこちら

しつもんマーケティング あなたのファンが1000人に増える5ステップ (角川フォレスタ)/角川学芸出版
¥1,260Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
角川学芸出版(角川フォレスタ)さんから
送って頂きました^^
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ご縁を掘り下げるために何ができますか?24時間続けても、
苦にならないことは何ですか?もっとも商品を提供したい
お客様は誰ですか?分かち合いで何をつくりますか?あなたのファンが
自然に増えていく「しつもん」が満載!

≪気になる部分の抜粋≫
●人からほめられたことは何ですか?
 自分ではたいしたことはないと思っていても、人から見るとすごいことは
 よくあります。誰にでも、他人のために何かを手伝った時、何かを
 してあげた時に、「すごいね。ありがとう」とか「助かったよ、またお願いね」
 と褒められた経験があるはずです。
 それがどんなことだったかを、思い出してほしいのです。
 自分の強みを発見できるはずです。

●もっと利益が生まれることは何ですか?
 同じものでも、場所やシチュエーション、目的、相手などによって
 価格が変わるのです。価格が変わると当然利益が変わってくるわけです。
 利益は価値とイコールです。同じものであっても、そこにどんな価値を
 つくることができるか、利益が大きく変わってきます。
 自分の商品にさらにどんな価値をプラスすることができるか、
 お客様はそれをどれくらい望んでいるのかということを意識して、
 利益を増やすことに取り組んでみてください。

●誰に何を報告しますか?
 学びの最初の段階は、まず「知る」ことです。しかし、この「知る」ことは、
 ビジネスにおいてはあまり価値がなく、その次にある「やってみる」ことに
 非常に価値があります。それを発展させたのが、「成果を報告する」
 ということです。ぜひ学んだことをたくさん実践し、そこに感謝も込めて、
 教えてくれた人に伝えてみてください。きっと人も喜ぶし、自分自身も
 嬉しくなるでしょう。ただ教えてもらい、実践するだけでなく、その先の
 「報告」がとても大事だということです。

≪感想≫
いかがでしたか?

こちらは、マツダさんの提唱している「魔法の質問」の
ビジネスバージョンの本ですが、ビジネスを充実させていくことだけに
とどまらず、人生や日々の生活において、大事な視点もたくさん学べます。

今回は「集客」「売上アップ」「商品力」に特化した質問も
多く、実際に個人事業として活動されている方には、
もう一度、今の立ち位置やこれからどうしていこうか?を
確認することができると思います。

本書ではファンをつくるための7つの法則があります。
①ご縁の法則
②ゴリヤクの法則
③分かち合いの法則
④おすそわけの法則
⑤ありがとうの法則
⑥引き寄せの法則
⑦宇宙の法則

以上7つです。
文字だけをみるとなんとなく想像がつくかもしれませんが、
それぞれに解説がありますので、それぞれの法則が
いかに大事か?そして、これを基礎に応用の質問を
問いかけ、答えを出していくことで、気づかなかったこと、
忘れていたことなどを思い出せるのだと思います!

とても読みやすい本ですので、
ビジネスに関わりなく読んでみてほしい1冊です^^

ビジネスっぽいのは、ちょっとという方はこちらが良いかもです(^_^;)
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問/サンマーク出版

子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!/PHP研究所

やめる力/中経出版


«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»


◆ 過去との「差」を発見する

≪最後に一言≫

★ マツダさんの本は初めてで、違うのも読んでみたいと思いました^^

≪レビューを見る・購入する≫
しつもんマーケティング あなたのファンが1000人に増える5ステップ (角川フォレスタ)/角川学芸出版



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちら下矢印

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。/PHP研究所
¥1,155Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
きっかけを忘れたのですが、
どこかで目にして、タイトルが面白かったので、
図書館で予約したのですが、かなり待ちましたね(^_^;)

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ネットで話題になったYahoo! 
知恵袋の伝説の質問「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」が
まさかのコミック&書籍化!

≪感想≫
今回は抜粋なしです!

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」という
Yahoo知恵袋への質問から話題になったようです。
その質問は → こちら

そして、質問よりもブログのほうがいいのではということで
ブログで報告し始めたようです。
ブログ → こちら

タイトル通り、奥さんはいろいろなパターンで死んだふりをし、
それにオーバーリアクションすることなく、
淡々と相手をしている不思議な夫婦のお話ですね。

もちろん実物ではないですが、本の内容を元に
映像化されているのが → こちら


コミックとエッセイを組み合わせて、不思議な奥さんの日常を
描がいていますが、読んでいるとかなり非日常的な感じがしますし、
僕の妻がこのような本の妻ならさすがに疲れます。
(著者ご夫婦には申し訳ないですが・・・)

そして、書かれている内容がすべて本当なのだろうか?
少しはデフォルメして、大げさに書いているのかは不明です。

軽く読むのには楽しめる本だと思いますので、
僕の感想に頼らず、読んでみてほしいです!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 2巻も図書館で予約中ですが、もういいかな(^_^;)

≪最後に一言≫

★ この8月に3巻が発売みたいです。。。
  きっと、面白いと思う人のほうが多いと思う・・・
  ドラマ化もあるんじゃない?

≪レビューを見る・購入する≫
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。/PHP研究所

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。2/PHP研究所

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 3/PHP研究所



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちら下

あきらめ上手になると悩みは消える/サンマーク出版
¥1,365Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の丸井さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

悩みとは意識していなくても心にたまっていくものです。
悩みを抱えている人はもちろん、「最近なんだかうまくいかないなぁ」と
思っている人にこそ、手にとってほしい一冊です。

≪気になる部分の抜粋≫
●万葉集に記された「あきらめ」の美しい意味
 「あきらめ」という言葉に「断念する、放棄する」といった意味がちたのは、
 歴史的にはごくごく最近の、明治期以降のことです。
 本来の意味はどうだったかというと、「あきらめ」は「諦め」ではなく、
 「明らめ」、すなわち「物事を明らかにする」という意味で使われていました。
 ひとつの夢や目標を「あきらめる」ということは、別な夢、より自分にあった
 目標にその分のエネルギーを注げるということです。

●現代に生きる私たちの前には、いろとりどりの選択肢が並んでいます。
 けれども人はそのすべてを選べるわけではなく、選択肢の大部分は
 「あきらめ」て、自分にとって本当に必要な選択肢だけを選びとらなければ
 なりません。それなのに、ほとんどの人はどれを「あきらめる」かが
 決められない。この「あきらめるべきかどうか決められない」という曖昧な
 状況こそが、あなたにのしかかる悩みの正体です。

●二番目、三番目に大切なことより一番大切なこと
人はともすれば、大切なものをたくさん抱えている状態を「充実している」と
 錯覚してしまいがちです。
 しかし、あなたにとって本当に大切なもの、あなたの人生の“本質”といえる
 ものはほんの一握りであり、その他すべて「世間一般で大切とされている
 もの」や「何となく大切だと思い込んでいるもの」にすぎません。
 それなりに大切なものを「あきらめる」ことは、一時的には苦しいことかも
 しれません。でも、あなたが「あきらめた」ものが大きければ大きいほど、
あなたはその分だけ「身軽」になることができるのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

小さいころから「すぐにあきらめるな!」なんて言われて育った方は
多いですよね~僕もその一人ですが・・・

なので、「あきらめる」ことが抜粋にあるように放棄する、断念するという
捉え方をしてしまいますよね。

本書はそんな「あきらめる」という一見、後ろ向きな言葉を
前向きに捉えようと書かれています。

あきらめないでずっと執着することがホントにいいことなのか?
思い切ってあきらめることで、見えなかった未来が見えたり、
気持ちが楽になったりする可能性が十分あると思います。

かといって、なんでもかんでもすぐにあきらめることを
推奨しているわけではないので、大切にするものと思い切るものを
上手に分けていけるように導いてくれる本です。
断捨離と似ている感じがしますよね。
物を捨てる、捨てないということがあきらめる、あきらめないということに
置き換えているイメージでしょうか?

ここでは詳しくお伝えできないですが、
3章のタイプ別にみるあきらめ上手の極意
4章の誰でもできる「あきらめ上手」になる習慣は
とても勉強になると思いますので、
ぜひ本書を手に取って頂きたいですね^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「あきらめる」ことはネガティブなことではないと捉える!

≪最後に一言≫

★ 僕の好きな言葉に「諦めたらそこで試合終了だよ」ってあるけど、
   「明らめたら、また別の試合ができるよ」ってことかな???

≪レビューを見る・購入する≫
あきらめ上手になると悩みは消える/サンマーク出版



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ