本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2014年01月

紹介する本はこちらカエル

考えながら走る―グローバル・キャリアを磨く「五つの力」― (ハヤカワ・ノンフィクション)/早川書房
¥1,365Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の秋山さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

「成果が出る勉強力」「危機からリカバる力」「結果が出せる現場力」
「未来を創る進化力」「選択肢を生む生産力」これら五つの力を身に
つけていれば、国内でも国外でも結果を出し続けられる!

≪気になる部分の抜粋≫
●目標を設定する場合は、1日以内に達成できる小さな目標を掲げるのが
 いいでしょう。たとえば、毎日3個新しい単語を覚えるなどです。(中略)
 ちょっと挑戦的な目標を作ってしまうと、達成した場合には、自分の成長に
 なる反面、挫折する可能性も出てきます。急がばまわれ。
 自分に甘いくらいの目標設定で、着実に勉強するのが結果につながります。

●カネ遣いと部屋の荒れ具合はココロのバロメーター
 忙しさや、時間のなさを言い訳にしていると、どんどん部屋が汚れる
 だけでなく、心にも余裕がなくなってしまいます。その結果、いい仕事が
 できなくなり、効率的に時間が使えないため、ますます時間がとられ、

 さらに忙しくなってしなう。そんな悪循環にはまるのです。(中略)
 心の赤信号は、きっとみなさんそれぞれあると思うので、
 自分の状態を何で判断するのか、定義してみてください。

●自分を批判しない、変えすぎない
 人のせいにせず、自分を変えることは、成長する上で非常に大事な
 ポイントです。しかし、自分を変えすぎると、自分の良さが消えてしまう
 可能性があることを忘れてはいけません。「短所は長所」というように、
 表裏一体。(中略)
 周囲に振り回されるから辛くなる。何が本当に必要なのか、見極めた
 上で、完璧を目指さない。それが心の健康を保つ秘訣です。

≪感想≫
いかがでしたか?

「考えながら走る」
僕はこのタイトルが好きです^^
自己啓発系の本で、
「一度立ち止まって自分を振り返ろう」
という記述があります。
この点は特に否定はしませんが、
一度立ち止まると次のスタートをきる時、
大きな労力が要りますし、テンションも下がっていることも
ありますので、「止まる」より「走りながら」という感じが
しっくりきますね^^

この本で、引き込まれるのが「序章」です。
著者の大学卒業後のキャリアの自伝なんですが、
結構な波乱万丈ぶりで、その度に著者自身で
タイトル通り、「走りながら考えて」、壁を乗り越えています。

単純に著者のキャリアや年収など、略歴をみると
「セレブ」でそんなに苦労していないように感じます。

しかし、「序章」を読んだ限りでは
なかなかの苦労をされています。

序章で培った著者なりの壁の乗り越え方などを
後の各章で詳細に説明されていますので、
興味のある方は、手にとってみてほしいと思います!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 本の内容を効率よく覚える4つのステップを参考にする

≪最後に一言≫

★ 走る人わしゃ、止まると死ぬんじゃ~走る人 by 寛平じいさん
   (関西方面の一部にしか伝わらないか・・・) 

≪レビューを見る・購入する≫
考えながら走る―グローバル・キャリアを磨く「五つの力」― (ハヤカワ・ノンフィクション)/早川書房
¥1,365Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらカエル

笑って長生き―笑いと長寿の健康科学/大月書店
¥1,050Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
どこかでみて、気になって、図書館で借りました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

笑うんです、「にもかかわらず笑う」ことです。
笑いが自己治癒力を高めることを科学的に解説し、
元気に老いるPPK(ピンピンコロリ)の秘訣を伝授。

≪気になる部分の抜粋≫
●人の体内では毎日、約5000個のガン細胞が発生していると
 言われています。それが全部表にでたら、大変なことになります。
 それを毎日やっつけてくれる武器の1つがNK細胞です。
 その数なんと50億個あると言われています。

●英語でプレゼントという言葉があります。2つの意味があり、1つは贈り物
 もう1つは「今、現在」という意味があります。神様はすべての人に今現在、
 生きているという時間をプレゼントしている、そう解釈できるわけです。
 確かなのは今だけ。過去という字は「過ぎ去ったもの」と書きます。
 未来という字は「未だ来たらず」そして、現在という字は「現に在る」
 それがプレゼントです。

●よろこびさがし
 作家の五木寛之さんは、今までに多くの病気を体験してきました。
 その中からあっちが痛い、こっちが痛い、そういってもよくなるわけ
 じゃない。それよりも今日はこんなことがあったからよかったという
 小さな喜びをさがそう、そんな提案をしています。

≪感想≫
いかがでしたか?

「笑い」が体にいいということをいろいろな検証データから
教えてくれる本ですね。
被験者に吉本新喜劇や落語を見せて、リンパ球の活性度を
調べるなどしていますが、やはり「笑い」は体にいいのかな~って
思っちゃう本ですね。

ガン細胞のみならず、糖尿病、リウマチ、アトピーにまで、
「笑い」によって、改善したという話が載っています。

数値の検証はしていますが、どこまで科学的に信頼できるかは
別として、やはり暗い顔で怒っていたりするよりも
ニコニコと笑顔で、笑っているほうが体にいいと思いますよね。

僕は要介護高齢者と接しています。
元気な高齢者とは違い、病気や不自由な体を持っているため、
あまり前向きな人はいないかと思います。

「生きていてもしょうがない」
「人に迷惑かけるぐらいなら死んだ方がマシ」
「もっと、自由に動きたい」などなど
施設に入ってきた人も、喜び勇んで老人ホームに

入る人は少ないです。できれば、住み慣れた家で
過ごしたいけど、家族の都合や一人では生きていけないという
現実に直面し、しょうがなく施設に入ってくるのが普通です。

そこで、僕はなんでもかんでも皆さんにサービスを提供するのは
時間もありませんし、一人ではできることは限られています。
そんな時に僕の介護観として、「笑い」を取り入れています。
何十人もの前で、「パーッと」盛り上げるのは得意ではありませんが、
お一人お一人の笑いのツボを探して、その人に合った笑いを
接した時にお届けできればと考えています。

下ネタが好きな人には、下ネタを^^
ダシャレが好きな人には、ダジャレを^^

もう、死期も近づいていると笑うことも少なくなります。
そこで、僕は大きなことはできませんが、笑っていただくことで、
その場だけでも「笑顔」になってもらえたらと考えています。

科学的根拠はわかりませんが、「笑い」は
心の体を元気にする!と信じてこれからも
笑っていただける介護ができればと思ってますし、
ブログでも、コメントでも、くだらないことで、
笑ってもらえたら、幸いだと思っています^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 笑いで自己治癒力を高める

≪最後に一言≫

★ さぁ!口角上げていきましょいっ!!

≪レビューを見る・購入する≫
笑って長生き―笑いと長寿の健康科学/大月書店
¥1,050Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらカエル

ノムラの教え 弱者の戦略99の名言/講談社
¥1,155Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
どこかの書評ブログでみて、図書館で予約しました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫
本書では、そんな野村監督がこれまで語ってきた至高の名言を厳選した、
人生を変える名言集です。大人気漫画『グラゼニ』(週刊モーニング連載)と
コラボレーションし、従来の常識をくつがえす、全く新しい人生指南書として
送り出します。
世代年代を超えて、誰もがこれまでの自分が悔しくなってチャレンジ
せずにはいられなくなる言霊の書です。

≪気になる部分の抜粋≫
●感じる人間は必ず伸びる
 一流は同じ失敗を繰り返さない。二度も三度も繰り返す人間は、
 二流三流にしかなれない。失敗には必ず原因がある。
 それに気づかないから同じ失敗を繰り返すのである。
 そして、失敗の原因に気づくには微妙な変化や差異を見逃さない感性が
 必要なのだ。感動とは「感じて」即「動く」ことをいう。
 感じなければ人は動かない。動かなければ、成長することもない。

●時間は平等に与えられるが、結果は平等でない
 時間は誰にも平等に与えられている。目的をもって過ごすのも、ただ
 無為に過ごすのも自由だ。しかし、その使い方によって、生じる結果は
 大きく変わってくる。決して平等ではないのだ。

●「もうダメだ」ではなく「まだダメだ」
 ちょっと壁にぶつかっただけで、思うような結果が出ないからといって、
 「もう限界です」と弱音を吐く人間が増えている。だが、「限界」というものは
 軽々しく口にしていい言葉ではない。限界を知るには、それこそ血を吐く
 ような努力を要するからだ。そこまでしてもどうにもならないときに、
 はじめて限界といえるのである。血を吐くような努力をしない限界は
 単なる「未熟」だ。
 限界を知る前に諦めてしまう人間は、うまくいかない原因を
 才能の有無に求めてしまう。

≪感想≫
いかがでしたか?

野村さんの本は何冊も読んでます。
だいたい同じようなことが書かれているかな~という
印象ですが、この本は、それらをコンパクトにまとめ、
読みやすくした作品です。

挿絵に僕が好きな「グラゼニ」という野球漫画を使用している
ところも読みやすさを倍増させている感じです。

野村さんの本を読んだことない方は
導入本として、最適かと思います。
それにしても、ここへきての、野村さんの
出版数は半端じゃない。。。

全部ご本人が書かれているのかは、
不明ですが、内容が悪いわけじゃないので、
ぜひ、オススメです^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 依頼心が強ければ強いほど、思考能力は衰えると知る。

≪最後に一言≫

★ グラゼニとノムさんのコラボが良かったよ^^

≪レビューを見る・購入する≫
ノムラの教え 弱者の戦略99の名言/講談社
¥1,155Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ