本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2014年04月

紹介する本はこちらピヨ

誰でも年収1000万円! 稼げるコーチ・カウンセラーになる方法/日本実業出版社
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の中村さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

本書では、コーチやカウンセラーの独立サポートで
実績を上げている著者が、独立前の準備から、集客、
契約の結び方、再契約獲得のコツまで、年収1000万円を
達成するためにすべきことを紹介します。

≪気になる部分の抜粋≫
●自分を安売りしては何の経験にもならない
 よく、セッションの無料体験ばかり繰り返し提供するコーチやカウンセラーの
 方がいます。こちろん、これはこれでセッションの練習にはなりますが、
 無料である限り、クライアントの方が本気だと思えません。また、自分自身も
 どこかで「しょせん無料だし・・・」という意識になってしまうでしょう。
 あなたが稼ぐコーチやカウンセラーとして活動していきたいのであれば、
 1日でも早く「クライアントからお金をいただくこと」に慣れて下さい。
 
●成功する方の特徴の1つに「素直で行動が早い」ということがあります。
 成功者は、自信がついてから行動するのではなく、「行動するからこそ、
 自信が生まれる」ということを知っています。(中略)
 人間、自信というのは、行動して経験を積むからこそ生まれてくるのです。

●現実的には、1回のセッションの中でたった1つでも「なるほど」と感じて
 もらえることがあれば、クライアントの満足度はアップするのです。
 そして、この「なるほど」は、必ずしもあなたが提供しなければいけない
 というわけではありません。ですので、クライアントの「気づきや発見」が
 とても大切なのです。たとえば、クライアントがある選択で悩んでいるときに
 いくつか選択肢を与えたり、クライアントが持ち合わせていない情報や
 知識を提示するなどもよいでしょう。または、あなたのほうからいくつか
 質問して、その質問に答えているうちに、クライアント自身が新しい
 発見をして、「なるほど」と思ってもよいのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

僕のブログ読者の方にも「セッション」を有料で行っている方も
何名かいらっしゃいます。
セッションって地域が違うので、実際会うことが出来ないと
スカイプや電話、メールでのセッションになるかと思います。

僕は1度セッションを受けたことがあります。
ブログを始めたころなので、もう3年ぐらい前でしょうか・・・
アメブロで知り合った方で、「本の効果的な読み方」みたいな
タイトルだったと思います。
実際は25000円が5000円で!
という事で思い切って受けることにしました。

でも、実際は待ち合わせして、ランチを食べながら
世間話をして、新しく出来た大型書店に一緒に行って、
終わりでした・・・(簡単に書きましたが)
帰りの電車の中で、「時間もお金もムダや・・・」という気持ちが
フツフツと沸いてきたことと、これを他の人が受けると
受けた人も満足しない、セッション提供している側も成長しないと
思い、僕はメールでその人にこの内容で25000円は取れないですよって
伝えました。(実際はもっと気を使った内容ですが)

抜粋にもありますが、お金をもらってのセッションというのは
緊張感が変わります。金額が高くなれば、受ける側の期待も
上がりますし、払っただけの効果や満足度を求めると思います。
なので、「タダより高いものはない」とも言われますが、
無料での提供は始めのうちに限定して、思い切ってお金をいただくことって
大事だと思いますよ~

3つ目の抜粋の「なるほど」と思ってもらうということも、
大事なことだと思います。
僕が思うに、出来るだけ早い段階でこの「なるほど」を
獲得しておくのが重要で、「この人、信用できる!」と
思えば、その後の話もしやすいですよね^^
まぁ、占い師なども始めに信用させるとその後が
進めやすいと何かで読んだことがあります^^

コーチ(コーチング)、カウンセラー(カウンセリング)、セッションなど
興味があったり、実際そういうことをしているが、売上が上がらない方は
ぜひ、一読してみて下さい!!

そして、超お得なキャンペーンが実施中です!
4/18までに購入するのが条件みたいです^^
キャンペーンの詳細は → こちら  をご覧下さい。

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ お金に対する間違った考えを捨てる!


≪最後に一言≫

★ タイトルはストレートというか露骨な感じですが、
   中身はしっかりしているよ~♪

≪レビューを見る・購入する≫
誰でも年収1000万円! 稼げるコーチ・カウンセラーになる方法/日本実業出版社
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

新装版 こころの朝 ~自分らしく自分の夢を持って生きれば、道は開けてゆく/1万年堂出版
¥1,188Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」という書評サイトで当選しました!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

戦国武将、西洋、中国の話題を満載。
大人のための「イソップ寓話」25話収録。
読者から募集した体験談も多数掲載。

≪気になる部分の抜粋≫
●自分が精一杯やったかどうかは、他人の目ではなく、自分の心を
 証人として判断すべきである。たとえ素晴らしい働きをしたのに、
 周囲から全く評価されなくても、誰も恨む必要はない。自分で自分に、
 「おまえは、よくやった」と言えるならばそれが一番いいのだ。
 他人の目を気にして、その場を取り繕ったり、ウソ偽りを並べたり
 するのは、愚かなことである。(上杉謙信)

●「人の一生は、アッという間に過ぎていく。振り返れば、夢、幻の
 ようなものだ。しかし、同じ人生ならば、可能性を求めて、前向きに
 生き抜きたい。死なない人間など、一人もいない。全力を尽くしたうえで
 倒れるならば本望だ」と自分に言い聞かせるように、二度、三度と
 繰り返した。(今川軍が攻めてきて、敦盛の一説を信長が読んだ一節)

●戦場で勇ましく戦うだけが、武士の名誉ではなかったのだ。
 他人に迷惑をかけない・整理整頓を心がける・借りた物は元の状態に
 返す。これらは人として当たり前のことであり、実践してこそ信用される。
 私たちにあてはめれば、「日常の整理、整頓、掃除ができていなければ、
 中途半端な仕事しかできないぞ」と叱られているようなものだ。
 政宗は、秀吉、家康が権力を振るう中で、幾多の困難を克服して、
 東北に確固たる地盤を築いた。当たり前のことを、着実に実践し、
 足元を固めていったからこそ、実現したのだろう。(伊達政宗)

≪感想≫
いかがでしたか?

簡単な内容紹介にもありますが、
今回の抜粋は戦国武将の部分を中心にしました。

大人のためのイソップ寓話の部分もとても面白いですよ^^

1つ目の抜粋では、よく「他人と比べない」
比べるのは、過去の自分と比べるということが
自己啓発書に書かれていますが、
上杉謙信が昔から言ってたんですね~

2つ目は織田信長ですが、
やはり何が起こるかわからない戦国時代を

生き抜いた武将としての心得ですね。
短気であったと伝え聞きますが、
研ぎ澄まされた感覚の持ち主なんだと感じますね^^

3つ目の抜粋はいかにも東北の武士なのかな?という感じで、
自分だけでなく、人を、周りを思いやる精神がにじみ出ていますね^^
整理整頓が苦手な僕ですが、何事も中途半端にならないように
気をつけたいものです・・・

ちょっとした一言や、たった一つの教訓が、
人生を変えることがあります。

と書かれています。

本当にそうだと思います。

ぜひ、人生に影響与える一言に
本書で出会ってください!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 本当の敗北は「もうダメだ」と思った瞬間から始まる

≪最後に一言≫

★ この1万年堂出版さんの本は心が洗われるよ~

≪レビューを見る・購入する≫
新装版 こころの朝 ~自分らしく自分の夢を持って生きれば、道は開けてゆく/1万年堂出版
¥1,188Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉/KADOKAWA/中経出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の横山さんより送って頂きました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

反抗・言い訳・逃げ腰・自己チュー…どんな「ダメ」も「デキル」に変える
1,00人以上の部下を育てた「上司のプロ」最強の伝え方。
ダメ部下の本質がわかり、上司の本心が伝わるメソッド満載!

≪気になる部分の抜粋≫
●部下はクレームや失敗のあとはすごう落ち込んでいます。
 ここできつく叱ると、余計に自信をなくすだけで部下の成長に
 つながりません。部下が立ち直り、冷静になったときに、
 注意してあげるようにしましょう。

●自己中心的で協調性のない人は、性格が悪いのではなく、
 周りから評価されず、自己重要感が枯渇しているだけだということを
 理解してあげてください。
 極力、感情的にならず、本人も苦しんでいることをわかってあげてください。
 そして、自己重要感を高めてあげましょう。

●挨拶しない部下の教育は、そんなに難しくありません。部下が挨拶
 しないのは悪気があるからではなく、習慣になっていないだけです。
 上司が率先して挨拶すれば必ず、部下もするようになります。
 挨拶の件で、一番ハードルが高いのが、上司自身のプライドです。
 挨拶されないからといって、無視されているわけではないのです。
 部下を育て、明るく、前向きなチームをつくりたければ、プライドを
 捨て上司が背中で模範を示しましょう。
 リーダーシップとは威張ることではありません。
 チームを働きやすい環境にすることです。

≪感想≫
いかがでしたか?

私事でありますが、4月より課長になりました!
課長と名のつく役職はこれで3回目ですが、
上司も部下も存在しますが、課長まで来ると
部下の数のほうが多くなりますね。

僕もこれまでにいろいろな部下がいました。
どうしても気の合う部下、優秀だと思う部下と
コミュニケーションは取れるのですが、
その反対の部下とは取れにくくなり、
いい関係が築けない・・・

介護の世界では、女性が多い、年齢の上の方も多いという
特殊性もありますので、ここも上司部下の関係を保つのに
徒労感はありましたね(^_^;)

3つ目で抜粋した内容は経験済みでして、
挨拶しない部下がいたのですが、
ぼくも「挨拶は向こうからやろ!」という感情がありました。
そして、あいさつしないことにカリカリしていた自分が
未熟だったなぁと思いました。
どちらが先ではなく、あいさつすることに焦点を
当てるべきだったと今は感じています!

上司の立場だけでなく、
部下側の方も読んで勉強になりますよ~

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 表面的なテクニックに走らない

≪最後に一言≫

★ あきらめない・見捨てない。。。

≪レビューを見る・購入する≫
100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉/KADOKAWA/中経出版
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA 対応/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,598Amazon.co.jp


≪読むきっかけ≫
クロスメディアパブリッシングさんより
送っていただきました^^
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

本書は、そろそろお金と真剣に向き合おうと思っている20代~40代の
ビジネスパーソンに向けた、長期分散投資(株式・投資信託)の入門書です。
2014年から始まった個人向け新制度のNISAに対応しており、
「NISAって話題だけど、何?」と思っている会社勤めのビジネスパーソンに
基本的な理解を提供しています。

≪気になる部分の抜粋≫
●私は株式投資には、イメージすることがとても大切だと思っています。
 それは株の「原価」と「定価」のイメージについてです。単に株価、業績、
 配当などの数字の羅列を眺めているだけでは株の本質をつかめません。
 (中略)
 原価、定価のわからないものを買うということは、騙される、法外な
 値段で買わされる可能性が高くなります。

●世界中の人でじゃんけん大会をしたら、必ず最後には誰かひとりが
 勝ち残ります。では、あなたはこの人をじゃんけんの天才と認めますか?
 そんなの偶然だよといって認めないと思います。ただ、もしこの人が
 10年に渡って勝ち続けたとしたらどうでしょうか?やはり何らかのコツが
 あるのではと思い、その方法を知りたくなりますよね。
 私が長期的に株などで成功している本は一見の価値があるというのは、
 このためです。半年とか1年でたまたま成功した人の話は無視しましょう。

●洞窟の中にあんたひとりいるとする。のどはカラカラに渇いている。
 そして洞窟の天井から一滴ずつ水が落ちてくる。それをあんたは
 コップで受ける。普通の人は喉がカラカラだから半分ぐらい溜まれば
 飲んでしまう。それじゃダメだ。コップ一杯になってもまだ飲まない。
 我慢する。そしていよいよコップの上限まで水が溜まる。でもまだ
 飲んではダメ。そうしていると水が溢れてくる。その溢れた水を舐めて
 喉を潤す。そうするとコップの中の水は減らない。

≪感想≫
いかがでしたか?

こちらの本、2007年に同じタイトルで出版されています。
この度、NISA対応ということで、リニューアルして再販されていますが、
内容自体は大きく変わっていないんですね。

冒頭に毎月5万の投資で1億円を作る仕組みを
簡単な図表で示されています。

軽はずみなことは言えませんが、
これを信じて、やってみることは
老後資金を作る方法として「アリ」ではないかと。

具体的な内容に関しては本書を読んで頂くと
めちゃくちゃ詳しく書かれていますので、
読んでみて下さいね!

今回、抜粋した3つは僕に改めて大事なことを
気づかせてくれた部分なのかと思いました。

短期間で成功するのはもちろんいいことであるけど、
それには大きなリスクも伴っているし、
「たまたま」だった、「運が良かった」というレベルでもあるんだと!

3つ目の抜粋の続として、
自分へのご褒美という言い訳のもと、半分ぐらいお水が溜まると
すぐ飲む人がいます。こういうことをやっていたのでは一向に
溜まりません。

ここは人それぞれの考え方ですし、
溜めても溜めても死んでしまったら、
何もならないという考え方もあると思います。

「投資」と聞くだけで「はい!関係ない」と
思う方の方が本書を読んでみる価値があるかもです^^
気になったら、一読してみてください(^_^)v

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 知識・経験・感情の制御


≪最後に一言≫

★ 介護の仕事をしていると老後にどれだけ
   収入や蓄えがあるのか?若いうちに遊び過ぎると
   ボディーブローのように後に響くのは間違いないです・・・

≪レビューを見る・購入する≫
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA 対応/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,598Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

医者が教える、知らないと怖い50の真実 (SB新書)/SBクリエイティブ
¥788Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
SBクリエイティブさんより送って頂きました!
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ドクター生活30年のベテラン内科医が赤裸々に語る、
病気や健康に関する常識のウソ、
軽視されがちだが命に関わるほどヤバいこと、
効き目があると思っているが全くのデタラメなこと、
病院社会や医療業界の内幕、医者の本音など、
目からウロコが落ちまくる1冊!

≪気になる部分の抜粋≫
●スズメバチに刺された時などに起こる「アナフィラキシーショック」。
 全身性の即時型アレルギー反応で場合により死に至る状態に陥る。
 スズメバチの毒の他にアナフィラキシーショックを起こしやすいものとして、
 卵、エビ、蕎麦、ピーナッツ、イカなどが知られている。
 また、ラティックス(天然ゴム)で起きることもある。
 手術用手袋を使う医師や看護師の事例が多いようだが、
 運が悪ければラブホでコンドー○による天然ゴムショックを起こし、
 救急車出動なんていうこともあり得るぞ。

●定期健診、ほぼ無意味って知っている?
 会社からやらされている健康診断は、極論すれば「社員の健康を
 気遣ってますよ」というポーズに過ぎないといってもいいような気がする。
 やらないよりはマシだけど、ほぼ意味がないということ。
 だからあの程度の健診の結果で一喜一憂する必要はないぞ。

●患者さんを無視した医療が狙っているものは儲け以外の何ものでもない。
 ろくすっぽ問診もせずに「胃が痛い?とりあえず胃カメラのみましょう」と
 ホイホイ医療費をつり上げる医師は、経営陣からヨシヨシと重宝される。
 一方、無駄な検査をせず、素早く診断し、的確な治療をして、早く
 社会復帰させるような医師は、儲けを考えないダメ医者と評価され、
 病院の経営陣から煙たがられる。果てはリストラだ。

≪感想≫
いかがでしたか?

先日紹介したこちらの本↓
体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品 /渡辺雄二

これに通ずる部分もありました。
こちらは病気や病院などに特化したもので50個あります。
著者が連載していたコラムを書籍化したので、
口語体で書かれているので、好みは分かれると思います。
書かれていることが「真実」なんだろうなぁって感じもしますので、
知ってほしくないことが書かれている部分では
医者側としては、本音はそうやけど、それは言うなよ!って感じでしょうか?

本書に書かれている最低な医者の見極め方として
①医者=偉い、というメンツにこだわる医者
②敬語を使わない医者
③相手によって態度が変わる医者
④外見に気を使いすぎる医者
⑤入院が必要になったときや入院中に、家庭や仕事の状況に
  気を回してくれない医者

以上5点が挙げられています。

次に良い医者として
①冷たい聴診器を使わない
②患者さんの目線まで下げることができる医者
③外来で、患者さんが穏やかな表情で診察室からでてくるような医者

以上3点挙げられています。

もちろんいろいろな視点があるので、
これに限らないですが、上記に羅列した内容が
なぜ良いのか、悪いのかも書かれています。

やはり「偉そう」な医者は、威圧感があって、
聞きたいことも聞きにくいというのが

僕も実際受診して感じますし、
自分の意見を言って、露骨に「素人に何がわかるねん」という

顔をされたこともあります。

・栄養ドリンクはおしっこになるだけ
・今年も間違ったインフルエンザ対策をするつもりか?
・検便のやり方を間違えると命を落とすかも
・夜間受診はそれなりのデメリットを覚悟すべき
・これがリアル「白い巨塔」だ

これらは目次からの抜粋ですが、
タイトルだけでも読んでみたくなりませんか?

医療のことは全て専門家である
「お医者さんにお任せします」では
やはり損をする部分もありそうです。

参考程度に一読されると役に立つ情報もありますよ^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 本質や真実をきちんと知ること!
 
≪最後に一言≫

★ 著者の名前はペンネームでしょう。
   「酒の匂いが常にする男」って感じでしょうか・・・(笑)

≪レビューを見る・購入する≫
医者が教える、知らないと怖い50の真実 (SB新書)/SBクリエイティブ
¥788Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ