本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2014年06月

紹介する本はこちらピヨ

世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」/阪急コミュニケーションズ
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
阪急コミュニケーションズさんより
送って頂ました!ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫
国際機関やNGOで勤務する若手実務家17名が、世界基準の
「仕事の基本」を紹介。国籍、人種、文化や習慣を持つ人々が
集まる組織で働くとはどういうことかや、語学力の磨き方 など
世界へ飛び出す若者が知りたい、身近な先輩たちの生の声を届ける。

≪気になる部分の抜粋≫
●「自分には関係ない」こともシュミレーションしてみる。
 想像力は共鳴を生み、行動へとつながる。
 人間、決して一人では生きていけない。
社会の中で共生するには
 他者の心を想像する力=思いやる心が必要。
 「他人事」をあえて追体験することで、豊かで
 思いやりのある社会の一員となれる。

●要点を絞って表現するのがカギ。
 仕事も私生活においても同じ。長く話せば良いというものではないと
 わかっていても、なかなかできないのが現実。自分の時間も相手の
 時間も無駄にしないよう、短くわかりやすい言葉で確実に伝えることに
 慣れよう。

●自分に合った自分ケア方法を見つけて、自らの治癒力を上げよう。
 歯を食いしばって逆風を切り抜けることは、どの仕事をしていても時には
 必要だが、同時に、自分に合ったケア方法を見つけて自らの治癒力を上げ、
 プロ意識や自信を上手に保とう。

≪感想≫
いかがでしたか?

世界で活躍する17人の体験や考えを基に
決断力・理解力・協調力・想像力・伝達力・構築力
統率力・勝負力・洞察力・治癒力・持続力・言語力
という12のカテゴリーについて大事な要素やポイントが
書かれているんです!

1つ目の抜粋ですが、
自分には関係ないことをシュミレーションする!
想像だけでは難しいかもしれませんが、
今日食べるモノに困っている方、
電気も水道も満足に供給されない地域など、
自分には関係ないことにそうなると
どういう気持ちになるのか?少しでも考えてみるだけでも、
今の自分がどうなのか?人の気持ちを思いやれる
人間になれると思います。
まずは身近なニュースなどから自分には関係ないと
思う状況で、その人の気持ちになってみて下さい^^

2つ目は、今の職場にとても熱心で知識も豊富な
同僚がいるのですが、とにかく話が長い・・・
軽く話しかけても、20~30分からはつかまってしまう・・・
熱心なのは十分伝わるのに、
相手の時間も使っているという配慮もなければ、
話しかける前に「あの人に言うと、長くなる」と
コミュニケーション自体を避けてしまうという悪循環も・・・
相手の様子を見ながら、適度に伝えないと^^;

世界基準で活躍するには、
国民性、信仰しているものなど
考え方の基礎から違います。
そういう方々とうまく連携するには
上に挙げた12の力が重要で、
うまく使っているんでしょう。

世界という大きなところではなく、
近所や会社などのコミュニティでも
色々な考え方の人がいるわけですから、
本書は読んでおいて損はないと思いますよ!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 本当に構築したい人間関係に先入観や遠慮は不要

≪最後に一言≫

★ おとなしくて控えめだからこそできるリーダーシップがあるんです!

≪レビューを見る・購入する≫
世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」/阪急コミュニケーションズ
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

プロ野球ことわざリーグ/宝島社
¥1,008Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
野球関連本を検索中に見つけ、図書館で予約しました。

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

誰もが知っている「ことわざ」を野球ファン流に言いかえてみたら……?

漫画家・カネシゲタカシと、フォロワー約2万人の人気ツイッターアカウント
「野球大喜利」の最強タッグでお送りする、読んで笑える、ためになる、
まったく新しい“野球ことわざ本"の登場です!

≪気になる部分の抜粋≫
【このことわざを野球ファン流に言うと?】

●「盆と正月が一緒に来た」→「黒田とソリアーノが一緒に帰って来た」

●「泣きっ面に蜂」→「最下位なのに打点王ラミレスと最多勝グライシンガー流出

●「急がば回れ」→「紳士になるには浪人しろ」

●「案ずるより産むが易し」→「2アウトからジェット風船を膨らませても間に合う

●「転んでもただでは起きぬ」→「2年間のアメリカ旅行から帰ってきた西岡です!

≪感想≫
いかがでしたか?

「プロ野球あるある」と同じ著者なのですが、
著者が一人で考えたのではなく、ツイッターで
集まったものを厳選して1冊にまとめたものです。

ことわざをプロ野球にたとえるという発想が
とても面白い作品でした。

プロ野球ファンなら満足してもらえること間違いなしです^^

逆にプロ野球に興味がないと例えたことわざの意味や
背景がわからないので「?」だらけになるかと^^;

抜粋部分やこのあとの
«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»
≪最後に一言≫の部分も本書からの抜粋になります。

自分で1つぐらい考えようと思ったのですが、
なかなかうまくいきませんでした・・・

頭の体操にもなると思うので、
今後も考えてみたいと思います!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「猫に小判」→「オリックス戦で指定席」
           「阪神に藤浪晋太郎」
           「堂林翔太に遊び玉」

≪最後に一言≫

★ 「隣の芝生は青く見える」
  →カープのユニフォームを着た女の子はかわいい

≪レビューを見る・購入する≫
プロ野球ことわざリーグ/宝島社
¥1,008Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

現代医療への暴言極言迷言―医者の常識に囚われないための“なぜ?”/ごま書房新社
¥1,404Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の関口さんより送って頂きました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介≫

1章 痛みを考える(膝痛は太り過ぎのせい?/半月板損傷 ほか)/
2章 女性特有の症状を考える(最初のなぜ/膝痛 ほか)/
3章 難病を考える(風邪/高血圧 ほか)/
4章 さらに難病を考える(わたしの立場/心臓病 ほか)/
5章 どんな病気にも対応できるエクササイズ
(運動)(アキレス腱を伸ばす/お風呂に20分~30分浸かる(半身浴) ほか)

≪気になる部分の抜粋≫
●患者さんが病院に痛みを抱えて行く時、その痛みをどうにかしてほしいと
 通院します。そして、そこでは、当然のように痛み止めが処方されます。
 緊急やむを得ない場合、緊急避難的に痛み止めが施行されることまで
 否定しようとは思いません。しかし、それは緊急避難的処置であって、
 その間に原因に対しての治療が必要です。原因に対しての治療は何も

 行われないまま、痛み止めが継続的、慢性的に使用されることが真の
 医療なのでしょうか?まして、痛み止めの継続的使用が、さらなる不具合の
 原因になっているとすればどうでしょう。
 痛み止めの過度の使用は、症状の継続化、新たな不具合の原因物質
 足り得ます。

●腰痛の場合、起因の多くはお尻、太ももに表れます。
 痛みは腰にありますが、起因はお尻、太ももにあります。
 ご家庭でお子さんなどに、腰を踏んでもらっても、そんなに効果はないと
 思います。こんど踏んでもらう時は、とにかく、やみくもでも結構ですので、
 お尻と太ももを踏んでもらってください。
 痛んでいる腰を踏んでもらった時より、必ず、効果がある。かもしれません。
 いいえ、効果が実感できるはずです。

●環境そのものは変えることができなくとも、思考回路、思い方のクセ、
 物の見方、とらえ方、気持ちの有り様は自分で変えようとすれば、
 どのようにも変えることができます。つまり、環境はかえられなくとも、
 環境に上手に順応し、思いや対応を変えることでストレスに強い体質を
 実現することができます。
 不平、不満、愚痴を並べ立てることではなく、何にでも感謝し、喜べる
 自分になることです。
 そして、1日20~30分、半身浴で結構なので、実行し、基礎体温を
 上げる努力をすることです。不思議ですが、基礎体温が上昇すると、
 ネガティブだった人がポジティブになり、そればかりか運気まで上昇した
 人を何人もみています。まずは半身浴から始めてみてはいかがですか?

≪感想≫
いかがでしたか?

『著者は医者でもなければ、鍼灸師や柔道整復師でもありません。
ですから、医療行為を論評する立場にありません。それをあえて
行っていますから、「暴言」であるとおことわりしています。』

こういったことが本書でも表紙にも書かれているんですね。
じゃあ、説得力がないか?というとそうでもないように
読んでいて感じました。

昨今、医者の立場から、
・長生きしたけりゃ、医療にかかるな
・長生きしたけりゃ、薬を飲むな
といった感じの書籍がたくさん出ているように思います。


僕はケアマネジャーをしていますが、
担当の高齢者の方でかなり薬に依存される方がいます。
便が出ない・足が痛い・眠れないなどなど
なんでもかんでも薬がほしいと言われます。

日本は国民皆保険で低所得者でも医療が受けやすい環境にあります。
そのメリットも十分あるのですが、デメリットとして、過度な病院受診や
薬への依存が挙げられます。よって、社会保障費が膨らんでいるんだと・・・

といっておきながら、僕も薬やサプリメントに
けっこう依存していると感じています。
薬は根本治療ではなく、対処療法、
サプリだって、バランスのいい食事で十分まかなえると

分かっていながら、頼ってしまう・・・

本書は医療への暴言などと言ってますが、
医療や薬に依存しすぎている現状に警笛を鳴らしているんでしょう。

著者なりの経験から感じた言葉にはそれなりの説得力も感じます。

そして、肩こり・腰痛・風邪・糖尿病から癌まで
著者なりの考えやエクササイズが書かれており、
それらも慢性的に悩んでいる方は参考になるのかもしれません。

ただ、1つだけ難点があるとすれば、
エクササイズはすべて文章での表現で、
イラストや写真などが入っていたらもっとイメージしやすいと感じました。
書籍の制作費の関係もあるかもしれませんが。。。(素人の暴言です^^)

医療というのは誰にでも関わることですから
全ての人にオススメできる1冊だと思います!

著者のホームページ → こちら
いろいろと書かれていて、参考になりますよ~

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 薬に依存しすぎない。

≪最後に一言≫

★ 「現代介護への暴言・極言・迷言」もいるかな~

≪レビューを見る・購入する≫
現代医療への暴言極言迷言―医者の常識に囚われないための“なぜ?”/ごま書房新社
¥1,404Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

「ふつうの人」の成功法則/主婦の友社
¥1,296Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の斉藤さんより送って頂きました!

ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

平凡だからこそ、稼げるようになるし、出世できる。
わずか3年で7億円稼いだ超凡人の筆者がなぜ
経済的自由を手に要れられたかを解説。
野望なし、オーラなし、成績は平凡、野球部では万年ベンチ。
そんな草食系男子が、起業して総額7億円を稼ぎだした。

≪気になる部分の抜粋≫
●知ったかぶりをしたり、自慢したりする人は、相手に距離を
 置かれがちですので、知らないことは知らないと素直に言いましょう。
 見栄を張る必要はありません。
 知らないことは恥ずかしいことだと思わず、周りの人に「教えて下さい」と
 素直に頭を下げて下さい。そうすれば、相手だってイヤな気はしませんし、
 喜んで協力してくれるはずです。

●もし、あなたがエリートのように100点でなければ満足できないと
 思っているのなら、今日からその考えは捨てて下さい。
 そして、50点でも満足し、どんどん前に進みましょう。
 100点の出来に仕上がるまで待っていたら、エリートには勝てません。
 50点でもいいからどんどん走りだす。これが凡人の勝ち方です。

●僕たちは小さなころから「失敗するな」と教えてられてきました。
 テストで悪い点数を取ると、「なんでこんbな点数しか取れないの」と
 怒られてもきました。
 そんなことが繰り返されるうちに、僕たちは挑戦しなくなりました。
 挑戦しなければ失敗しませんから。
 加えて人と違うと、ヘンな目で見られます。だから無意識に人と
 同じ行動をとるようになります。そうこうしているうちに、そこから
 抜け出すこと、つまり挑戦する気がなくなってしまうのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

すごく読みやすい本でした^^

3年で7億稼いだ時点で「ふつう」じゃないやん!
ってツッコミが聞こえてきそうですが、それは
結果論というか著者の努力というのが読めばわかります^^

著者の斉藤さんのベースは本書で知る限りは
ホントに「ふつう」の人です(失礼か!)

そんな「ふつう」の人=凡人(本書で出てくる表現)が
エリートにどう打ち勝つのか?それが斉藤さんの
経験を通じて、書かれています。

1つ目の抜粋は、プライドが高いと「教えを請う」ことすら
できないことも多いですよね。
でも、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言われますが、
やはり分からないことは「教えて!」と聞くことなんですよね。
そういう人のほうが可愛げがあるんだと思います。

2つ目の抜粋は僕にもあるかも・・・
「完璧主義」というか、不十分な状態で
見切り発車するのが「怖い」という感情になります。
でも、考えてみれば見切り発車できない裏側には
100%ではないという言い訳ができるんではないか?
と思うんですね。完璧を求めればキリがないので、
やはり50%でも進むという主張は一理あると思います。

3つ目は、子育て中なので、反省するところも多いので、
気をつけたいと思いました・・・

自己啓発書をよく読まれている方なら、
目新しいことは書かれていないと思う方は
いるかもしれませんが、小難しい自己啓発書を
読むぐらいなら、こちらのほうが読みやすくて
頭に入ってくることもあるのではないでしょうか?

あと、インターネットビジネスに興味のある方も
具体的なことは他の書籍のほうが詳しいですが、
参考になる部分が少し書かれていますので、
ご一読ください^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 結果を独り占めしない。

≪最後に一言≫

★ 自分は「ふつうの人」さえ達しているのか・・・そこからだ^^

≪レビューを見る・購入する≫
「ふつうの人」の成功法則/主婦の友社
¥1,296Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ!/明治書院
¥1,296Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」という書評サイトで当選しました。
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

STAGE01から10までを読み進め、
「怒られ」対処法と、社会人としての心構え・仕事のコツを身に付け、
レベルアップしよう!!

≪気になる部分の抜粋≫
●人間はロボットではありません。機嫌がよい時もあれば悪い時もある。
 とすれば、同じことをしていても怒られる時もあればそうでない時もある。
 怒り方が日によって変わったからと言って、それを深く考えすぎることはない
 と思います。重要なのは、その人をしっかり観察し、何を思っているかを
 感じることです。観察を続けていると、それが観想(一心に思いを凝らす)の
 域に達して来るのがわかると思います。

●怒られることから逃げず、それと向き合い乗り越える。そのつらさを糧に
 した成功体験1つ1つが小さな自信として積み重なり、本当につらい時に、
 「やってやる!」「大丈夫だ、できる!」と熱い思い「情熱」を生じさせ、
 自分で自分を支えることができるようになるのです。
 つらい時を乗り越えられると、必ずその先には大きな喜びと成長が
 待っています。その繰り返しが自己実現ねとつながり、人生を豊かに
 するのではないでしょうか。

●「愛」のない怒りはただの暴力です。何も生み出しません。
 そこから一刻も早く逃げるべきです。しかし、「愛」が根底にあることが
 感じられる時、何度打ちのめされても、また立ち直っていこうという
 信念が生まれると思うのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

怒られて、嬉しい人は、いないですよね^^;
(そういう趣味の方を除いては。。。)
怒られると一時的にはガッカリするでしょう。

ガッカリで終わればいいですが、
「反発して、逆ギレして、ふてくされる」
なんてこともあるかと思います。

この逆ギレからのふてくされ、
これをやられると「怒る側」が
怒れなくなると僕は感じてます。
人に怒る(注意する)のはかなりの労力を
使うと思うんですが、皆さんはどうでしょう?

その労力のことを相手の立場になって、
考えれば、「怒ってくれる」というのは
実はありがたいことなのだと。

最近は「褒めて」育てるとうのが
子育てでも人材育成でも主流になって、
「怒られなれていない」というのも
原因なのかと思いますが、
やはり、褒めるばかりでなく
適度に怒られるというのは
人格形成に重要なことだと感じてます。

年齢が上がると怒られることも
子どもや若い時ほど、無くなっているような・・・

「怒る」ではなく、「叱る」と言う言葉を使うとも
言われますが、どちらにせよ、
「怒られ力」この力を養いたい方は
オススメできる1冊です!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 怒りの向こうにある思いや考えを的確にとらえる。

≪最後に一言≫

★ 子どもに怒ってばかりだな・・・「怒り力」も身に付けないと・・・

≪レビューを見る・購入する≫
怒られ力: 新社会人は打たれてナンボ!/明治書院
¥1,296Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ