本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2014年07月

紹介する本はこちらピヨ

ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ/阪急コミュニケーションズ
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
阪急コミュニケーションズさんより送っていただきました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

あなたにとって「成功」とは何ですか?それをどうやって手に入れますか?
ゴールドマン・サックスで副会長まで務めたハーバード・ビジネススクール
教授。学生や社会人がひっきりなしに訪れる彼の部屋は、さながら
“キャリア相談室”だ。個人の成長、人間の可能性、リーダーシップについて
研究してきたロバート・スティーヴン・カプランは、『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌にこれらのテーマで寄稿もしている。誰にだって「どうしていいか
わからない」ときがある。“ハーバード流”の人生戦略の立て方、お教えします。

≪気になる部分の抜粋≫
●才能とは関係なく、うまくいかないときはありますし、それが何カ月、
 何年と続くこともあります。嫌な上司の下で行き詰まることもあるでしょう。
 どうすればこうした困難を乗り越えられるのでしょうか?
 答えはあなたの情熱にあります。情熱は、困難を克服して、つらい時期を
 耐え続けるのに欠かせない燃料です。揺るぎのない目的があるときや、
 楽しいと感じられるタスクをやるときに、情熱は生まれます。
 情熱が頑張りを後押ししてくれるからこそ、スキルを磨いたり、
 逆境をはねのけたり、仕事や人生に意味を見出したりできるのです。

●人生経験は、良い意味でも悪い意味でも、あなたの行動パターンに
 影響を与えています。あなたが経験した出来事は変えられませんが、
 人生経験が自分の行動に与える影響に気づくことは可能です。

●潜在能力を発揮することは、スイッチが入ることとも、ひらめくこととも
 違います。むしろ、内省し、地道に学び、学んだことを行動に移すという
 プロセスを一貫して行わなければなりません。このプロセスを繰り返す
 ことで、あなたは本領を発揮できるようになり、チャンスを最大限に
 活かせるようになるのです。

≪感想≫
いかがでしたか?


なかなか読みごたえのある「どストレート」な自己啓発書だと感じました^^

1つ目の抜粋ですが、不遇の期間や
何をやっても空回りの期間って
ありますよね。僕も何度もありました。
逃げて、辞めたこともありますが、結局辞めて、
環境を変えても自分が変わってなかったら、
結果は同じなのかと・・・
であれば、仕事の中にやりがいや情熱を見つけることで、
そのに集中し、上向くまで耐えるというもの有効なのかと思います!

2つ目の抜粋では、「人生ノート」を書くことを推奨しています。
今の自分は「過去の自分の産物」、ということは未来の自分も
今の自分の積み重ねですので、自分を早く理解することですね^^

3つ目ですが、「潜在意識」に関してはいろいろ書籍が
出ていますが、やはり繰り返しによる自己暗示が重要です。
「習慣化」といってもいいでしょう。

この書籍、章ごとに「やってみよう」という項目があり、
いろいろな状況での質問があります。
これに答えることで、「自分」というものを見つめ直すことができ、
新たな自分の発見も出来るのではないでしょうか?

自分を知りたい方は一読をオススメします^^


«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 自分にとっての「成功とは何か?」ノートに書く!

≪最後に一言≫

★ 抜粋の「内省し」の部分を変換すると「無い精子」ばかり出てくる(^_^;)

≪レビューを見る・購入する≫
ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ/阪急コミュニケーションズ
¥1,620Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

FP技能士3級 合格マイスター 過去問&予想模試 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き」という書評サイトで当選しました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

1行解説でポイントがすぐわかる。『基本講義』とリンクしたわかりやすい解説。予想模試2回分付き。

≪気になる部分の抜粋≫
●保険業法では、保険契約者等は書面による一方的な意思表示によって
 申し込みの撤回、契約の解除ができるクーリング・オフを認めています。
 契約者等は、クーリング・オフに関する書面を受け取った日または申込日の
 いずれか遅い日から起算して8日以内(消印有効)であれば、申し込みの
 撤回、契約の解除の通知ができます。
 ※クーリング・オフができない条件もありますが、今回は省略します。

●税金を納める義務のある人と、実質的に税金を負担する人(担税者)が
 異なるものを間接税といいます。消費税・酒税・たばこ税などが代表的
 です。たとえば、消費税は商品を買う人が代金を上乗せして支払いますが、
 実際に納税するのは商品を販売した事業者などになります。

●民法においては、実子と養子の相続分に差はなく同一になっています。
 なお、正式な婚姻外に生まれた子を非嫡出子といいますが、
 非嫡出子の場合、その相続分は嫡出子の2分の1とされていましたが、
 平成25年9月5日以降に開始した相続の場合は、嫡出子と同じ割合に
 なります。

≪感想≫
いかがでしたか?

前回に引き続きのFP3級試験対策本です^^
前回はテキストで今回は問題集となっています。

各章では、要点整理で、テキストで学んだことを
おさらいできるようになっており、そののちに
左は問題、右は解答という構成になっています。

テキスト同様、大事な部分は赤文字になっていますので、
赤い透明のシートで隠せます。

同じ著者が書いたものですから、
テキストと連動していますし、
問題の横にはテキストのどこを
参照すればいいのかも記入されています。

やはりこのリンクはいいですね^^

資格試験は過去問をとにかくやる!
間違えたら、解答や周辺知識を読む!
これの繰り返しだと思います。

予想模試も2回分あり、言ううことなしですね^^
FP3級は独学で十分受かるとも聞いていますので、
テキストと問題集で十分、合格圏内に
導いてくれること間違いなし!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ テキストと並行して勉強する!
 
≪最後に一言≫

★ 読み始めると興味も出てくるね~

≪レビューを見る・購入する≫
FP技能士3級 合格マイスター 過去問&予想模試 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

FP技能士3級 合格マイスター 基本講義 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き」という書評サイトで当選しました!
ありがとうございうます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

わかりやすい図表にフォローのコメントもいっぱい。○×チェック、
「試験にも効くマネーコラム」収録。巻末付録で実技試験対策もばっちり。

≪気になる部分の抜粋≫
●生命保険も損害保険も、万一の際に備える保険として利用価値の
 あるものだといえますが、(中略)コストを上回る運用利回りが得られない
 限り、確率論では支払う保険料よりも受け取る保険金のほうが少ない。
 したがって、保険に入ることによって得する人よりも、損する人のほうが
 確率的には多いということを意味しますので、保険の入りすぎは禁物
 だといえるでしょう。(後略)

●「金融」とか「経済」というと、難しいものだと構えてしまう人が多い
 ようですが、私たちの生活に密接に関わっている、とても身近な
 ものだという意識を持つことが大切です。(中略)
 株式市場や金利、為替の市場の動向と私たちの生活に密接に
 関わっているのです。「お金は天下の回りもの」というのは、
 まさに経済はすべてつながっていることを意味しています。

●相続は、えてして残された家族が争う「争族」になってしまうことが
 あります。そうならないためにも、遺言書やエンディングノートを
 作成しておくことは重要です。(中略)
 相続の際に子どもたちが争ってしまうようなことがあれば、それは
 親の責任であるといっても過言ではありません。遺言書やエンディング
 ノートの作成は、遺産の多寡に関わらず、誰もが行うべきものだと
 思われます。

≪感想≫
いかがでしたか?

今回抜粋したのは本書の中のコラムから抜粋しました。
なので、FP3級のテキストを紹介した割には実践的な
内容というよりは一般生活でも大事なことを抜粋してみました。
省略しているので、伝わりにくいこともありますが、ご了承ください<(_ _)>

今回は、読みこんだのではなく、流し読みで、紹介しています。
しかし、いざ、試験を受けるとなると、しっかり読み込むことを
オススメします。

強調する部分は、赤文字になっており、
赤い透明のシートが付いていますので、
そこを隠して穴埋め問題に早変わりします。

ただの文字の羅列にとどまらず、
著者の講義を受けているような構成で
とても読みやすいです。

各章の終わりには○×でおさらいもできるので、
いたれりつくせりのテキストです。

FP試験の分野
年金・保険・金融・税金・不動産・相続とです。
どうでしょう?暮らしに必要な知識ですよね。
もちろん、専門家に任せればいい部分もありますが、
自分である程度把握しておくことで
助かるのではないでしょうか?

試験の受検の有無にかかわらず
目を通されると、かなり役立ちますよ!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ FP3級の勉強を始める^_^;

≪最後に一言≫

★ まだまだ知らないこと多いな~
 
≪レビューを見る・購入する≫
FP技能士3級 合格マイスター 基本講義 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく/ダイヤモンド社
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
いろいろなブログで紹介されていたので、
興味があり、読んでみました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?
ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏が
はじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、
そこから生まれる「希望」について。

≪気になる部分の抜粋≫
●経験とは、時間が与えてくれるものではない。
 だらだらと無駄な時間を過ごしたところで、なんの経験も得られない。
 なにかを待つのではなく、自らが小さな勇気を振り絞り、自らの意思で
 一歩前に踏み出すこと。経験とは、経過した時間ではなく、自らが足を
 踏み出した歩数によってカウントされていくのである。

●突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、次の1点に尽きる。
 物事を「できない理由」から考えるのか、それとも
 「できる理由」から考えるのか。それだけだ。
 突き抜けられるかどうかは能力の差ではなく、意識の差なのである。
 もしあなたが、「やりたいことが見つからない」と悩んでいるのなら、
 まずは「できっこない」という心のフタを外していこう。何事も「できる!」
 という前提に立って、そこから「できる理由」を考えていくのだ。

●もし、あなたが仕事で成功して、人生の成功者になりたいと思っている
 のなら、仕事術の本を読む前にやるべきことがある。
 掛け算を覚える前に、足し算を覚えよう。他者の力を利用する前に、
 自分の地力を底上げしよう。同じ3を掛けるでも、2×3よりも5×3の
 ほうが大きいように、自分が2なのか5なのか10なのかによって、
 結果は何倍にも違ってくる。ゼロからイチへ、そしてできれば
 5や10へ、自分をもっと積み重ねていこう。

≪感想≫
いかがでしたか?

ビジネス書をけっこう読んでいるのですが、
堀江さんの本は初めて読みました^^

刑務所に入られて、人生観が変わった部分があると思います。
イケイケの時に出された本とどう違うのか?それも気になります^^

今回抜粋した3つ、どれも心に突き刺さりまくりで、
さすが堀江さんやな~って思いました。

2つ目の抜粋で、ちょうど新規事業の話が進行しているのですが、
どうも周りの反応がイマイチで、ネガティブな意見が多いです・・・
無計画で突っ走るのもいけませんが、
やはりできない理由を並べるより「どうしたらできるか」
「できるようになるための条件は何か?」など
できること前提で物事を進めていくのも大事なんだと
改めて思いました!

3つ目の抜粋も「ほんまや!」って納得させられました。
よくビジネス書で足し算ではなく、掛け算で!という記述を
目にします。そのときに「0(ゼロ)」ではいくら掛けても
「0(ゼロ)」になるというのは理解してましたが、基礎部分を
まずは足し算で積み上げて、それから掛け算で自分の力を
上げていく!ホントにそうだと思いました~

本書の前半部分は自伝的な感じで進みますが、
後半部部は抜粋にあるような自己啓発的な内容です。

良い本だとは他の書評でなんとなく認識していたつもりですが
予想を上回る作品でした^^

ぜひ、皆さんにも読んでほしい1冊です!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「他者を信じること」とは、「裏切られるリスク」を引き受けることである 

≪最後に一言≫

★ 家庭環境により人間は形成されるんだと思い知らされたような・・・ 

≪レビューを見る・購入する≫
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく/ダイヤモンド社
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

スルーされない技術/かんき出版
¥1,404Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の石田さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

人気長寿TV番組の立ち上げ時の企画から現在まで構成を担当している
人気放送作家が教える人の心をつかんで離さない伝え方の基本。
TV番組は、放送開始直後から視聴率をとり、その数字を維持し、
番組終了まで数字を落とさず、さらに来週も見たいと思わせることが
できないと、長寿番組にはならない。
多くの長寿番組を手がけてきた著者が、そのノウハウをTV業界の
事例などを交えて、どうすればスルーされず、
心をつかんで離さないことが出来るのかを伝える。

≪気になる部分の抜粋≫
●話をするときには、自分が当たり前だとわかっていることでも、
 相手にとってはわかりにくいこと、わからないことがあるという
 意識を忘れてはいけないということです。(中略)
 いつも相手にわかってもらうこと、相手に楽しんでもらうことを
 考えながら話す。これはコミュニケーションの原則です。
 スルーされない人:相手に合わせた言葉で伝えている。
 スルーされる人:相手の理解度を考えずに、自分本位に話している。

●毎日の仕事や暮らしの中で「これって、まるで×××みたいだよなあ」と
 思ったりすることがあるでしょう。そんなときは、すかさずメモをする
 ようにしましょう。メモを取り始めると、言葉に対する関心が高くなり、
 「いいな」と思う比喩に敏感に気づくようになっていくものです。
 スルーされない人:「例え力」を磨くため、メモを取っている。
 スルーされる人:「例え力」がない。磨いてもない。

●最初はどんな場合も“一見さん”として出会います。
 初回の印象が好印象ならば2度、3度と会う機会が
 増えていき、その結果、気がつくと、お互いがかけがえのない
 ビジネスパートナーになっている。
 そんな関係性をめざすためにも、最後に「また会いたい」
 「また、ぜひ話を聞きたい」と思ってもらえるように話を締めくくるように
 しなければなりません。そこまでできて、初めて、思いを完全に
 伝えることができたといえるのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

ブログやFACEBOOKを書いていて、
記事によって、「いいね!」やコメント数も違います。
「いいね」やコメントを残してくれるということは
何かしら記事に対して、興味を持ってくれたということですよね。
逆に言えば、残さずに出て行ってしまわれる、
本書では「スルーされる」にはそれなりの理由があるわけですね。。。

みなさんもブログ・FACEBOOK・ツイッターなど何かを
発信されていることだと思いますが、反応に違いはありませんか?
いい反応とイマイチの反応にはきっと理由があると思います。
そんな「スルーされない」技術が本書にはたくさん詰まっています^^
最近ではLINEなんかで「既読スルー」なんて言葉もありますよね^^;

僕はブログでは、本の紹介がメインですが
できる限りその本のいいところ、いいと思った部分の
エッセンスをお伝えしています。
万人に賛同されるのは難しいですが、あまり批判ばかりしていると

読んでいるほうも疲れるというか、いい気分になれないですよね!

FACEBOOKでは「いいね」という機能しかないので、
投稿するときには読んだ方が「いいね」と押しやすいような
結論で文体を終えるようには心がけています。

たとえば、「今日、通勤途中に転んで怪我をしました」
これだけの投稿なら「いいね」は押しにくいですし、
読んだよ!って意味で「いいね」を押してくれても、
「こっちは怪我してのに、いいねとは何事や!」なんて
怒りが湧いてくることもあるかもしれません。

でも、それは投稿の仕方がそもそも悪いのであって、

「いいね」を押した人はそんなに深い意味はないと思います。
(コメントで気遣いのフォローはできますが・・・)
であるなら、スルーされない投稿として、
「今日、通勤途中に転んで怪我をしました。でも大事には至らなかった」
とか「こけた原因についてこうしたほうが良かった」という
締めくくりにすれば読んだ人も「いいね!」が押しやすいんですよね。

何が言いたいいうと、

無視されたり、敬遠されたり、近寄らなかったりというのは
おそらく自分に原因があるはずなんです。

そういった原因を解消してくれる便利な1冊です^^

ブログなどの読み手やプレゼンの相手、
日常のコミュニケーションなど、相手の気持ちを
わしづかみにしたい方、必読ですよ~

石田さんの奥様との出会いも必読^^ドラマみたい^^
(最後のほうにチョロっと書かれています)

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 体験・出来事→感想・印象→視点・分析(共感してもらえる型)

≪最後に一言≫

★ この記事は「スルー」しないでね(笑)
   【スルーする人はスルーするか・・・(寒)】

≪レビューを見る・購入する≫
スルーされない技術/かんき出版
¥1,404Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ