本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2015年01月

紹介する本はこちらピヨ

ボディ・ブレイン: どん底から這い上がるための法則(ルール)/水王舎
¥1,000Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
あるトーク番組(関西ローカル)に下柳さんが出演しており、
その時に本書の存在を知りました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

なぜ、クビ宣告のわずか3年後に37歳の下柳剛が最多勝を獲得できたのか。全身の感覚を研ぎ澄まし、身体の声に耳を傾ける究極の学び方。
人生を変える20の法則。

≪気になる部分の抜粋≫
●人は誰しも自分の身を守るため、生まれつき恐怖心を持っている。
 つまり、最悪の結果を想像するように元々できているんだ。ならば、
 無理やりプラス思考を心掛けて「それを考えないようにしよう」
 とするのは合理的じゃない。考えまいとすると考えてしまうのが
 人間の性であるならば、逆に最悪の場面から想起するんだ。(中略)
 まず、一番やってはいけないことを考える。そこから少しずつ自分を
 楽にしていく。最初から最善を狙ってはいけないよ。
 かえって硬くなってしまうから。

●技術を身に付けるときも、目標を定めるときも、大切なのは
 決めつけないこと。本当に好きなことのためには、時には
 常識さえも疑うことが必要だ。夢をかなえるための王道なんてない。

●失敗をしたからといって才能がないと決めつけてはいけない。
 失敗からのリカバリーにこそ、最大の知恵を絞ってほしい。
 学ぶ姿勢さえあれば、失敗は一時的な成功よりも価値があるのだから。

≪感想≫
いかがでしたか?

ヤバいよ~ヤバいよ~
そんなに期待をせずに読み始めたからなのか?
めっちゃええことばかり書いております^^

1つ目の抜粋は、僕の心掛けていることに似ており、
以前読んだ元阪神タイガース監督の岡田氏の著書でも
同じようなことが書かれていました。

最悪を想定してしまうんですね。
そこを先に想定して、行き着く「底」までいけば、
あとは「上がる」だけという考え方ですね^^
無理にプラス思考にならずというくだりも
僕は好きな感じです。

2つ目は、やはり「偏見」「先入観」というのは
誰しも持っていますよね。
特にそれが得意分野や好きなことであれば
なおのこと、疑うことなんてないのかもしれません。
でも、そういった制限や常識を取り払ってみるのも
自分の可能性を広げるきかっけになるんだと思います。

3つ目は、初めてやることや慣れていないことは
うまくいかないですよね。その失敗を
「向いていない」とか「センスがない」とか
決めつけないということです。もちろん生まれ持った
才能はあるのかもしれませんが、努力でカバーできる
部分があるよ!って下柳さんは体験から教えてくれています。

本書の所々に出てくる「シモのこぼれ話」が
またいい味出してますよ~
あと、下柳さんが慕っている方との会談も
収められており、1冊で3度おいしい作品です^^

かなりおすすめできる1冊ですよ~

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 前後際断:過去や未来を断ち切り、目の前の一瞬に全力を傾けよ

≪最後に一言≫

★ まだ1月ですが、この本、年間のベスト5ぐらいに食い込みそう^^

≪レビューを見る・購入する≫
ボディ・ブレイン: どん底から這い上がるための法則(ルール)/水王舎
¥1,000Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え/飛鳥新社
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
年末にこの本の発売を知り、即購入しました!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

待たせしました第3弾!
今回の主人公は夢に恋するOLさん。
女性が抱く、仕事や恋の悩みにも容赦ない
ガネーシャ流成功法が冴えわたる! (本人談)。
言うとくけど、今回の教えはめっちゃスパイシーやで!

≪気になる部分の抜粋≫
●自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものは捨てる
 「自分がなんとなく見てるテレビ番組、なんとなくやっているゲーム、
 ほんまに欲しいもんなんか?自分の収納やパソコンの中には、ほんまに
 欲しいもんだけ入ってんのか?もし、そうやないんやとしたら、自分が
 本当に欲しいと思てるもんは、一生手に入れられへんで。
 部屋の大きさが限られているみたいに、自分が持てるもんも
 生きてる時間も、全部限られてるんやからな」

●今までずっと避けてきたことをやってみる
 「避けてきたことっちゅうのは、嫌いやったり、苦手やったりするわけやけど、
 頭のどっかでは『やった方がいい』て思てるもんやねん。そういうもんに
 挑戦できるようになったら、自分の教養の幅めっちゃ広がるで」

●優れた人から直接教えてもらう
 「困ったら、人に相談せえ」

≪感想≫
いかがでしたか?

いやぁ~面白かったです!
「夢をかなえるゾウ2」で少しトーンダウンしたので、
「3」はどうなのか?と思いながら読んでみました。

あまり詳しく書くと、これから読もうという方の
邪魔になるんですが、今回出てくる「ブラックガネーシャ」が
いいスパイスになって、そこに「釈迦」や元貧乏神の幸子さんが
うまく絡み合っています。

今回は「1」「2」と違い、主人公が女性なので、
そこも新鮮さがあったのかと思います。

ガネーシャの教えも抜粋はホンのホンの一部です。
あえて、控えめな抜粋にしましたので、
詳細はぜひ、読んでみてほしいと思います。

1つ目の抜粋は、「何かに使える」「いつか使うかも」という
感じで、物も捨てられなかったあり、時間も無駄に
過ごしていることがあるんだと思います。

2つ目は、「まさにそう!」で、
苦手なことって「やっといたほうがいい」のは

重々承知なのに、やはり手をつけずにいることって
ありませんか?そこらへんのことをガネーシャは
ズバリ!!と核心を突いています^^

3つ目は僕はプライドが高いのか
人に聞くことをいろいろためらいますので
簡潔ですが、心に響きました^^

「1」「2」と読まれた方は
間違いなく読んだほうがいいですよ!
ガネーシャVSブラックガネーシャの
攻防をとくと体感してください^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 苦手な分野のプラス面を見つけて克服する

≪最後に一言≫

★ ガネーシャは笑いにストイックやで^^

≪レビューを見る・購入する≫
夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え/飛鳥新社
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

サラリーマン芸人。 (双葉文庫)/双葉社
¥648Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
以前、どこかの書評ブログで絶賛されていたので、
お笑い好きとしては外せない1冊かと思い、購入しました。

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

中野界隈で夜な夜な飲んだくれているだけの芸人集団「竜兵会」。
しかし、そのメンバーは土田晃之、有吉弘行、劇団ひとり等、
いまのバラエティ番組には欠かせない売れっ子ばかりである。
実は竜兵会は単なる飲み会ではなく、サラリーマン諸氏の行なう
ノミニケーションと経営戦略会議を兼ねた場だったのだ!不況を
生き抜くためのバカイイ話満載、サラリーマンなら必読の一冊。

≪気になる部分の抜粋≫
●“人には言えない自分の弱みを見せつつ、相手を尊敬したふりして
 ヨイショする”方法を取られると、特に上の者(会社の上司など)など
 コロッと騙されて「こいつはかわいい」と思うだろう。
 自分より目上の人間を取り込むには、実に有効な手段だと言える。

●確かに人間は、直接言われるより、誰かから“また聞き”で
 ホメられたりしたほうが、なぜか“リアルにホメられた”
 感じがして相手に好感をもってしまう。

●相手の言うことをいちいち気にして相手にしていては
 一緒にいても疲れるだけ。時には相手にしないことも大切なのだ。
 自然体でマイペースなスタンスで接することがむしろ良好な
 人間関係を築くことにつながるのだ。

≪感想≫
いかがでしたか?

「竜兵会」、アメトーークをよく見ている方は
なんとなく分かっておられる方もいるでしょうが、
ダチョウ倶楽部の「上島竜兵」さんを中心にした組織です。

お笑い番組の中では上島さんは
竜兵会のトップでありながら、
バカにされているようなキャラ設定になっています。

その取り巻きとして、有吉・土田・劇団ひとりなど
それぞれ特徴のある有能なブレーンがいるわけですね。

そして、番組中ではバカにしているようでも
上島さんのハートをしっかり掴んでいるからこそ、
信頼関係も生まれているでしょう。

この竜兵会でのやりとりが
実社会のサラリーマンの処世術として
十分、通用するのではというのが
本書のコンセプトです。

実際読んでみると、コンセプト通り、
実社会で役立つことが満載です。
その上、竜兵会の中身や芸人さんの
考えなどがまとめられていて、
読み物としても面白いので
サラリーマンでなくても楽しめるのではないでしょうか?

今では文庫サイズも発売されていますので、
お買い求めやすくなっているのもいいですね!

興味のある方はぜひ、ご一読を!!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ いざというときに保証人になってくれる人を作れ!

≪最後に一言≫

★ サラリーマン芸人にはなれないが、
  芸人みたいなサラリーマンにはなれるのか^^

≪レビューを見る・購入する≫
サラリーマン芸人。 (双葉文庫)/双葉社
¥648Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール/大和出版
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
買って時間が経ってますが、「タイトル買い」ですね^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

なぜ、頑張っているのにうまくいかないのか?
それは、あなたが潜在意識の使い方をよく知らないから…。
“成功&幸せ”をさまたげている「思い込み」を手放し、
最高の自分になる方法。

≪気になる部分の抜粋≫
●「本当はやりたくないけど、仕方がないからイヤイヤやっている」と
 感じながら日常生活を送っていると、毎日がネガティブな感情で
 いっぱいになります。一方、何をするにも
 「私は自分の意思で~することを選択している」という態度で取り組むと、
 毎日をポジティブな感情で過ごすことができます。
 充実感や達成感という人生の喜びや楽しみは、自分の行動を
 自分の意思で選択するところからやってくるのです。

●何に対しても過度に「安全」や「安定」を求めたり、
 「人からどう思われるだろうか」と他人の評価ばかり気にしていると、
 失敗に対する「恐れ」の気持ちが大きくなって、大きな決断や
 思い切った行動ができなくなってしまいます。
 あなたが成功や幸せを手にするために本当に必要なことは、
 人生の現実、つまり、「変化」や「リスク」を受け入れて、
 その経験を通して成長する方法を学ぶことなのです。

●「人生の勝者」は、
 「わたしは素晴らしい人生を生きるのにふさわしい人間だ」と
 信じているので、自分が本来持っているポテンシャルを
 最大限に発揮することができます。
 一方、「人生の敗者」は、心のどこかで「自分はこんなもんだ」と
 あきらめてしまっているので、自分の能力や可能性を発揮することが
 できません。今のあなたはどちらの人生を生きていますか?


≪感想≫
いかがでしたか?

潜在意識に関する本は何冊か読んでいますが、
決まって書かれていることは、人間は潜在意識を
うまく使いきれていないもしくは、悪い使い方を
しているということです。

誰もが「成功したい」とか「幸せになりたい」と
思っているはずで、僕も例外ではないです。

しかし、いざ頑張ろうと思っても
自分の性格や考え方、価値観やなどで
制限している部分があります。
というかその部分が大半です。

「成功できない」「幸せになれない」ことを
自分の置かれている立場や環境のせいに

することで、納得し、今に至る・・・

潜在意識は現状を維持しようとするので、
そういうネガティブな考えが染み付いていると
その考えが基礎になるので、自分の望む

「成功」や「幸せ」って、意外と手に入らなかったり、

遠のいたりしています。

望んでいるはずなのに・・・

難しいですね^^;

偉そうに書いている僕だって、
ネガティブ思考な方なので、
同じなのですが・・・

そんな「心のクセ」を
わかりやすい記述で教えてくれるのが本書です。

抜粋を読まれて、
「そうやなぁ~」って思われた方は
かなり読みやすいのでオススメしますよ!

自分の心のクセを変えて
潜在意識を今より、数%でも活用してみませんか?

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「頑張る」「努力する」という言葉を消し去る

≪最後に一言≫

★ 潜在意識について、もっと勉強したいな~

≪レビューを見る・購入する≫
最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール/大和出版
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん 仕事と人生の変わらない法則 (PHP文庫)/PHP研究所
¥648Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
どこかのブログで拝見して、
気になっていたので、購入しました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

お金が紙くずになるXデーに備えよ!金持ちゾウさんと貧乏ゾウさんが
繰りひろげる、笑いと感動のビジネス寓話。昔、炭鉱で栄えたカネー村。
そこに降って湧いた投資話に、村のゾウ達が次々と巻き込まれていく…。
果たして、カネー村のお金はどこに消えたのか?「お金と幸せ」が
ライフワークの著者による、作家デビュー10周年の記念作、待望の文庫化!

≪気になる部分の抜粋≫
●「いいかい、たくさんのゾウを喜ばせたゾウがお金持ちになるんだ。
 まわりに幸せを与えた分だけ、お金を受け取ることができる。
 何も与えないゾウは、何も受け取ることができない。
 それがこの社会の仕組みなんだよ」

●効率や成長を求めすぎず、自己卑下せず、まわりと調和して
 生きることが幸せの秘訣です。そういう観点から見ると、
 両親、兄弟姉妹、夫婦や大切な友人は、人生のバランスを
 取ってくれるために存在していると考えられます。
 彼らとつながりたいという気持ちが、自分と相手とのバランスを
 取りたいという動機を生みます。そうやってお互いを感じあうような
 生き方ができないと幸せもやってきません。

●お金を自由に受け取って、自由に回す感覚は今までの生き方とは
 違うかもしれません。人やお金、チャンスの豊かな流れに身をおく
 ことでしか、心の平安は得られないということも知っておいてください。
 「お金を貯めなければならない、自分のところにとどめていかなければ
 ならない」と考えている間はずっと不安がつきまといます。
 それよりも、自由に豊かさが流れてきて、それがまた流れ出ていく
 という感覚をもって生きていくほうがはるかに楽しいのではないでしょうか。

≪感想≫
いかがでしたか?

まず、タイトルでツッコミたくなりますよね^^
「あの本」と「あの本」を足して、2で割ったような・・・^^;

そう、どちらもベストセラーの
・金持ち父さん、貧乏父さん
・夢をかなえるゾウ

完全にこれを意識したというか、
パロディーですよね^^
そう思われても仕方がないですし、
良し悪しは別にして、
あえてそこを狙ったんだと思います。

抜粋をお読みいただいても、
分かっていただけることもありますが、
経済や時代の流れでお金を稼ぐ方法も多種多様です。

でも、不変的なことも大事にしないといけないですし、
自分だけのことを考えた結果、
自分で自分の首を絞めるようなこともありえます。

個人の価値観で、いろいろな考え方やスタイルがありますが
今一度、先行きに不安を持っている方は
一読してみてはいかがでしょうか?

お察しのとおり、ゾウさんが主人公で
物語風に書かれていますので、
読みやすいも抜群ですよ^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 自分にとって、一番大事なこと、大事な人を優先させて生きる

≪最後に一言≫

★ こういう本の作り方もあるんだね~

≪レビューを見る・購入する≫
金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん 仕事と人生の変わらない法則 (PHP文庫)/PHP研究所
¥648Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ