本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2015年02月

紹介する本はこちらピヨ

リハビリ患者を支える人のための本 -“寝たきり宣告”から社会復帰した私がお伝えしたいこと- (.../同文舘出版
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
ある書評ブログ紹介されており、
介護業界に身を置いているので、
気になって読んでみました。

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

当事者のやる気は、周囲のサポートで大きく変わる。「寝たきりか車椅子」と告げられながらも2年のリハビリを経て歩行可能になった著者が語る、当事者の心情と、周囲が意識すべき行動・言葉掛け。入院初期からリハビリ終了期まで各ステージでやってきたことと、障がいを持って社会に出て思うこと。

≪気になる部分の抜粋≫
●何のためにリハビリをするのか、目標を持つ。
 「こうなりたい」というイメージがあると行動しやすい。
 「がんばって」「やればできる」などの精神論ではなく、
 最終イメージを持ってもらう。最終的に自分がどうなりたいのか、
 どんな暮らしをしたいのか、当事者と話し合ってみてほしいのです。

●努力が報われた証「できたことノート」をつくる
 確実に努力が実を結んで形となってきていることが実感できると、
 大きな力になります。私もできないことにぶち当たった時、
 そのメモを見て、「前はできへんかったのにできるように
 なっていること、たくさんあるやん」とメモから勇気をもらう
ことが多くありました。

●お願いをする勇気を持つ
 障がいを持った身体で健常者の中に飛び込むと、できないことを
 誰かにお願いしなければならない場面が数多く出てくるはずです。
 お願いは、難しいことではないように見えて、実際にはとても勇気の
 いることです。(中略)
 お願いすれば、応えてくれる方は、たくさんいます。
 手助けしたいけど、声をかけることに戸惑っている方は実は
 多くいるのです。勇気を出して自分から助けを求めれば、
 応じてもらえることがほとんどです。

≪感想≫
いかがでしたか?

リハビリとは自分の心の持ちようとまわりの協力が不可欠ですね。

まずは、著者の体験ですが、
ゴルフの打ちっぱなし場3階(ビルの4階の高さ)から
1階のコンクリートに頭から転落。
外傷性コウ膜下出血、外傷性くも膜下出血、脳内出血、
脳膜外血腫など6つの問題を抱え、開頭手術を行う。
左半身に大小100ヶ所以上の骨折(粉砕骨折)をするなど
大怪我を負い、「寝たきりか良くて車椅子」と宣告される。
しかし、家族・友人・医療関係者の皆様の支えとリハビリに
コーチングを取り入れた、自分で自分をコーチングする
“セルフコーチング”で、奇跡的に歩行器具を使って歩けるまでに回復。

と文字で書けば、「奇跡」が起きたんだね。
良かったね。って言えるかもしれませんが、
やはりそんな単純ではないというのが
本書にギュって詰まっています。

僕も高齢者の福祉・介護に携わっています。
高齢者は言い方は悪いですが、ある程度
先が見えている状況で、脳梗塞や心筋梗塞などで、
倒れ、救急で一命は取り止めたものの、
体が思うように動かないこともあり、
リハビリに積極的に取り組まないというケースもよく聞きます。
そうです、すでに本人が諦めてしまっているんですね。
まぁ、その中でも諦めずに、「自分がこうしたい」という
目標を持っている方は、不安定ながら、歩行ができる、
麻痺の手足が動くなどの成果が出るわけです。

この気持ちの持って行き方が重要で、
なにがなんでもやろうという姿勢は
まわりの家族・友人、医療関係者の心にも
届くのではないでしょうか?

「なんとかしてあげたい」と!

ただ、障がいを持った当初は
「諦めるな」「頑張れ」と言われても、
なかなか、受容できない時期がありますが、
周りは、時には静かに、時にはしつこく、
バランスよく励まし続ける必要があるんだと思います。

そこらへんは、本書に詳しく書かれていますので、
ぜひ、当事者の気持ちの変化を感じてください^^

完全な健康体を取り戻せなくても、
あとは、「福祉」という制度でフォローもしてくれます。

福祉とは、
ふ:普通に
く:暮らせる
し:幸せ

普通がどれだけ、難しく、ありがたいことか?
というのは、障がいの当事者でないと、
わからないかもしれませんが、
できる限り、制度面でもまわりのフォローでも
普通に暮らせるように整っていけばと望んでいます。

ただ、障がい者を過剰に憐れむ、
障がい者側が卑屈になるということも
あると思いますが、それはまたお互いのために
ならないのだと思います。

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 障がいのお持ちの方に適切なフォローができるよう配慮する!

≪最後に一言≫

★ 人間、いつ、どこで、なにがあるかわかりまへん!

≪レビューを見る・購入する≫
リハビリ患者を支える人のための本 -“寝たきり宣告”から社会復帰した私がお伝えしたいこと- (.../同文舘出版
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

いじめと戦おう!/小学館
¥972Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
とある方のブログで紹介されており、
図書館で借りてみました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫
いじめる側が100%悪い。でも、昨日とちがう明日のために、
あなたがやれることはある。

≪気になる部分の抜粋≫
●「助けて」というのは、恥ずかしくない。「助けて!」と何度も言おう。
 たった1回の「助けて!」では、何も変わらないかもしれません。
 だから、いじめがなくなるまで何回でも、いろんな人に言いましょう。
 いい人は必ずどこかにいます。声が届けば、きっとなんとかしてくれます。
 でも、届かないと、いい人でもどうにもできません。

●笑う人がいると、「自分は人を楽しませている。人の役にたっている。
 いいことをしている」とだんだんエンターティナー気取りになっていきます。
 「これはいじめではなくギャグだ」と正当化していきます。
 悪いことをしているとは思いません。みんな笑っているからです。
 もし、いじめられっ子が泣こうものなら、「なに、(ギャグなのに)
 マジになっちゃてんの?」と冷ややかにかわされます。

≪感想≫
いかがでしたか?

いろいろと考えさせられる1冊でした。

僕は、自分で認識している限り、学生時代はいじめに
遭っていないように感じます。

あっ!でも、1回、塾であるかな・・・
小学校時代の塾で他の学校の女子2人組から
なぜか「顔面神経痛のがんちゃん」という
あだ名をつけられ、しばらく笑われていたなぁ~

でも、そんなに長くなかったので、
知らず知らずのうちになくなったんですが・・・

そして、4、5年後、二人組の一人と高校で
同じクラスになるという奇跡が・・・
まぁ、相手は覚えてなかったみたいですが。。。

楽しいはずの学校ライフがいじめによって
一気に変わりますよね。
そして、人生を狂わすような事件や自殺も
残念ですが、起こっています。

本書はいじめと戦う方法が
やさしく書かれています。

いじめられっ子経験者の方の
たくさんのアドバイスもあります。

この本を原案に、全国の小中学校などの教育機関、
図書館の視聴覚ライブラリー向けのDVD『いじめと戦おう! 』が
制作されました(東映株式会社教育映像部)。
小学校編21分、中学校編23分です。
また、この作品は文部科学省選定作品に選ばれました。

このような優秀な作品ですので、
小学生以上のお子様をお持ちの
親御さんも読まれるといいですよ!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ もし、いじめがあったら、戦う!

≪最後に一言≫

★ 大人のいじめもタチ悪いよね~

≪レビューを見る・購入する≫
いじめと戦おう!/小学館
¥972Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

人を操る禁断の文章術/かんき出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
R+(レビュープラス)  さんより送っていただきました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

たった1行で、人は踊らされる。メール、企画書、
LINEで使えるメンタリズムシリーズ最終兵器。

≪気になる部分の抜粋≫
人を操る文章の3つの原則
~書かない3原則~
●「あれこれ書かない」
 あれこれと内容を詰め込み過ぎた長文は
 すぐに相手に飽きられる。
 ねらう結果を1つに絞り込み、あえて短文にすることで
 読み手の想像力を利用する。

●「きれいに書かない」
 美しいだけの文章、理路整然とした表面的な
 文章では心を動かせない。感情を込めた文章で、
 読み手の想像力を刺激し、感情を引き出す。

●「自分で書かない」
 自分の頭の中に答えはない。
 書く前の準備で、相手の読みたい内容、
 求めている言葉を探ること。
 それを提示できれば自ずと動いてくれる。

≪感想≫
いかがでしたか?

これも面白かったな~
(これもって・・・)
最近は良書によく恵まれています!!

タイトルはちょっと胡散臭いですか?^^

でも、ちょっと待ってくださいね。

「人を操る」とか、「禁断の」って
やはり目を引きますよね^^;

「書かない3原則」として
1つ目はあれこれ書かないということですが、
僕もあれこれ書いちゃいます・・・
言葉足らずだとちゃんと伝わっていないかも?と
不安になってしまうのですが、やはり
なんでもかんでも、いたりれりつくせりの
文章も考え物だと本書を読んで思いました。

「きれいに書かない」も同様で
見た目を気にして、かしこまって
いわゆる「ええカッコしてしまうのですね。。。」

「自分で書かない」も
自己満足の自分勝手の文章にならず、
相手の欲していることを文章にする。
これは曲がりながらも書評を書いているので、
僕も気をつけたいです。

今回は本書の前半部分をちょろっと
抜粋したのみにとどめましたので、
人を操るような禁断の文章術を
身につけたい方は、ぜひ、全部読んで欲しいと思います。

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 興味・ホンネとタテマエ、悩み、ソン・トク、みんな一緒、
  認められたい、あなただけの

≪最後に一言≫

★ 意外とこの≪最後の一言≫が
  一番注目されているかもしれない・・・^^;
  ↑これの意味も本書を読んでもらえると分かります!

≪レビューを見る・購入する≫
人を操る禁断の文章術/かんき出版
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書) /祥伝社
¥864Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の村瀬さんより送っていただきました^^
ありがとうございます<(_ _)>
村瀬さんといえば、なんといっても、
当ブログへの献本第1号の方です。
その時の本は東日本大震災の頃の
発売でプロモーションも思うようにいかない中、
印税を寄付されたという素晴らしい方です。
今回の本もお買い求めやすい価格ですので、
著者応援のためにも、たくさんの方に
手に取っていただきたいです^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ツッコミを取り入れよう!
ツッコミをコミュニケーションに取り入れると、
場の主導権を握れる、プレゼン・説明がうまくなる、
他人と違う着眼点が身につく、
など多くのメリットがあります。

≪気になる部分の抜粋≫
●ツッコミはおかしな部分を指摘するわけですから、結果として、
 相手を言いくるめてしまう時があります。
 やりすぎると角が立つのですが、相手に失礼のない範囲で
 機能させれば、頭の良さをアピールすることができます。

●ツッコミの本質とは、違和感を見抜くことです。
 仕事の現場やプライベートでも、常識ではないこと(=非常識)が
 たくさんあります。その違和感に気づくかどうか。
 これがツッコミの肝で、瞬時に気づくことができれば、
 指摘するスピードが速くなり、ツッコミのキレが増します。

●対象を漫然と見ているだけでは、いいツッコミはできません。
 ツッコミは「見て」、「観て」、「診る」のです。
 まず、見ることで情報を「感知」し、観ることでその情報を「精査」し、
 診ることでどう対応するか「判断」する。感知→精査→判断。
 プロの芸人をはじめ、ツッコミがうまい人は、この3つを並行して
 捉える論理力が優れているのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

やっぱり面白かったです!!

本書にも書かれていますが、
ボケとツッコミ、のボケは
生まれ持った才能が影響する部分でもありますが、
ツッコミは努力でいくらでも伸びしろがあるということです。

ツッコミは最強のコミュニケーションと
タイトルにもありますが、ホントにその通りで、
何か言葉を発する、それに的確にユーモアのある
ツッコミができれば、その場が和みます^^

本書でも書かれていますが、
ツッコミは言葉に対してだけでなく、
「見た目」「物」「環境」など何にでもOKですよね^^

先日、こんなことがありました。
会社で連絡事項はメールを使って
全社員に送るのですが、あるメールで、

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

竹村様(仮名)

○△×%&$・・・・・・
ということがありました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

僕の会社は介護系の会社で、
利用している方の特別な変化をメールで
共有しているんです。

上のようなメールが流れてきたんですが、
実は、竹村様ではなく、松村様なんですね。

で、次の日に、メールの送り手に別の社員が言いました。
「昨日のメール、誰かと思ったら、あれ、松村様のことやんな?」って。

そこで、すかさず僕は
「松から竹に格下げになったのかと思いましたよ、
 梅村様になったら、退場処分ですかね?」と
ツッコんだところ、まわりがかなり笑ってくれました。

別に自慢しているわけではないのですが、
こういうまわりが笑ってくれる、ちょっと気のきいた
ひと言(ツッコミ)ができれば、いいと思いませんか?

ツッコミも人を間違える、場所を間違えるなど
タイミングや相手の心理状況もきちんと
頭に入れておかないと、ただの指摘になりえますよね。

ツッコミなんて苦手だな~って方、
本書は必読ですよ!

なにせ、関西でいろいろなお笑い番組や台本を
作られている著者が、すごく丁寧に
ツッコミについて教えてくれています。

ダウンタウンや雨上がりの宮迫さん、
フットボールアワーの後藤さんやその他
大勢のお笑い芸人、特にツッコミ担当の方が
いかにうまくツッコんでいるのか?というのも
解説してくれています。

そして、それを生活の場やビジネスシーンで
どう使うのか?も詳細に解説してくれています。

そして、なんと!終盤はツッコミの練習問題まで!!
この場面、あなたならどうツッコミます?といった感じです^^

一般人のツッコミの教科書といっても
過言ではにぐらいに緻密に、読みやすく
作られています。

お求めやすく、持ち運びやすい
ツッコミ本をぜひ、体感してください<(_ _)>

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ ツッコミ脳を身につける


≪最後に一言≫

★ 「(ある雑用に)もうめんどくさいからやめとこか」というAさん。
  そこで、僕は
  「Aさん、今、めっちゃ悪い顔してましたよ!
  たま~に出てくるんですよね~、悪いAさん(笑)」

  なにげにサボったらあかんで~って突っ込んでやりました^^

  最後に一言って、『ひと言ちゃうやん!!!』 

≪レビューを見る・購入する≫
最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)/祥伝社
¥864Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか/ダイヤモンド社
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
R+(レビュープラス)  さんより送っていただきました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

本棚で過去の自分を把握し、未来のなりたい自分になる。仕事の本は本棚に入れない。社会人として必ず入れておくべきなのは「科学、歴史、経済」。本棚はあなたの知を増やす最高の道具。

≪気になる部分の抜粋≫
●「私の理想の本棚」の条件はこうだ。
 ・見やすいこと
 ・2割の余白があること
 見やすくて空間のある本棚は、その持ち主の読書量を増やし、
 情報や知識を豊かにする。本棚にはそれだけの力があるのだ。
 その本棚の力を使わない人間はもったいないことをしていると
 いわざるを得ない。

●人は他人の本棚に自分も興味のある本を見つけると嬉しくなるものだ。
 あなたの本棚に、自分が読んだことがある本を見つけたら、
 「これ、私も読みました。面白いですよね」と言わずにはいられないのだ。
 このセリフを耳にしたらしめたものだ。すかさずこちらからこう聞くべきだ。
 「この本と併せて読むと面白そうな本、ありませんか?」
 すると、たいてい具体的な書名が挙がるので、それを虚心坦懐に
 読むといい。

●書評の目的は、読んだ人に、紹介した本を面白いと思ってもらうことだ。
 そして、その本を買ってもらい、読んでもらうことに意義がある。
 書評を書くときにイメージすべき文章は、書店の店頭にあるポップだ。
 本の間に並ぶあのカードには、その本を面白いと思い、
 買ってほしいという書店員の気持ちが凝縮されている。
 書評に個人の思い入れは不要だ。(中略)
 ただ、面白いという事実だけを伝えることに全力を尽くすべきだ。


≪感想≫
いかがでしたか?

読む前から感じてましたが、本好きにはたまらない1冊です^^

僕の本棚はリビングにあります。
本棚の横にパソコンがありますので、
常に本棚を見れるというか、目に入ります。

1つ目の抜粋の見やすいと余白のことですが、
僕の場合は、次女が本を荒らすため、
余白はあえて、作れません。キチキチに本を詰めることで、
次女が簡単に本を抜き出さないようにしています。
なので、著者の言う本棚作りとは違いますね^^;

あと、ジャンル別にも分けてません。
文庫と新書と単行本のサイズ別には並んでますかね。

2つ目の抜粋では、人の本棚って見る機会が
あまりないのですが、他人のブログで読んだことがある本を
紹介されていたら、全然絡みのない方でも「読んだことあります!」って
コメントを残してしまうので、この気持ちがわかります。

3つ目の抜粋では、拙いながらも書評ブログを
やっている僕にとっては、改めて意識すべきことですし、
自己満足ではいけないのかもしれませんね。
もちろん、自己満足でもいいのでしょうが、大きく成長し、

信頼を得るには、魅力のある本の紹介を書ける、
そして、僕が紹介すれば、たちまち本が何冊か売れる^^
なんてことがあるぐらいの影響力を持てたらなぁ・・・と
新たな目標を設定できたような気がします^^

実際の本棚も掲載されていますし、
僕の使っているダイソーの付箋も紹介されています。

現状は本棚1つ(本200冊ぐらい)
+大きめの衣装ケース(本70冊ぐらい)です。
衣装ケース分をどんどん断捨離し、
常に本棚1つで本をキープできればと思っています。

本好きには、ホントにたまらない1冊ですよ^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 週に1回、数十分を本棚の整理にあてる

≪最後に一言≫

★ はい!この記事読んで、アマゾンへLET’S GO!!!

≪レビューを見る・購入する≫
本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか/ダイヤモンド社
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ