本の相談員の本棚

誰かが見てるかもしれませんが、 目的はメインブログのバックアップです。

2015年04月

紹介する本はこちらピヨ

おじさん図鑑/小学館
¥1,080Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
アマゾンでたまたま見つけて、
おじさんになる手前なので
読んでみました。

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

おじさんの仕草や言葉には、長年社会を歩いてきた人生が詰まっています。
それはくだらなかったり、おもしろかったり、為になったり…と千差万別。
その隠れた素晴らしさ、若者にはまだ備わっていない味わいを伝えるべく、
取材し、観察して図鑑としてまとめました。今まで気にしていなかった
「おじさん」を楽しむガイド。

≪気になる部分の抜粋≫
●うるさそうなおじさん
 近づくと怒られそうとか、にらまれそうとか、文句言われそうとか
 悪い結果が予想されるので近寄りたくないおじさんのこと。
 他人ならいいが親戚の叔父さんだったり、お隣さんだったりすると
 逃げられないのでめんどくさい。インテリに多い。

●人の物をのぞくおじさん
 隣に座った人が見ている物を、どれどれ?と興味津々でのぞいちゃう
 おじさんのこと。気になってちらりというより、内容をしっかり掴み取ろう
 としているようだ。図々しいと言えばそれまでだが、一応すましている
 ところがおもしろい。

●怪しいヘアスタイルのおじさん
 率直に言えば、かつらっぽいおじさんのこと。
 すぐわかるあからさまタイプと、わかりにくい高機能タイプがいるが、
 どちらにしろこっそりあだ名を付けられたりしていて、トホホ度満点。
 かつらは高級品なので小金持ちに多い。

≪感想≫
いかがでしたか?

いろいろなおじさんの生態がわかりますよ!

僕も40を目前にして、年齢的には「おじさん」と
呼ばれてもいい年齢になってきたかと・・・

一応、見た目は「5歳以上」若くみられますが、
行動はおじさん化している部分もあります。

本書には多種多様なおじさんがたくさん紹介されていますが、
僕にはあまり当てはまるところはないのですが、
将来的にはいくつかなりそうなものもありました。

・ハイウエストおじさん
・ぽっこりおなかおじさん
・ちょいワルおじさん
・仙人おじさん
・半ズボン+革靴のおじさん
・缶ビール、缶チューハイおじさん
などなど

もっともっとたくさんのおじさんが
イラストや実際の写真入りでも紹介されています。

図鑑というだけあって、見せ方は図鑑っぽいです^^

はじめに、「おじさん予想診断」なるチェックリストもあります。

読者はおじさんか?というと違う気もします。
女性が書かれたので、おじさんではない方が
「こんなおじさんいるいる」って感じで読むのかと^^;

興味のある方はぜひぜひ!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ おじさんの生態を知る!

≪最後に一言≫

★ どこの町にも「名物おじさん」っているよね~ 

≪レビューを見る・購入する≫
おじさん図鑑/小学館
¥1,080Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳/実務教育出版
¥1,080Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」というサイトで当選しました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

ロングセラー『なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳』の
カタカナ版、ついに登場!
アイウエオ順ではなく、子どもが学習しやすい順に文字を配列!
楽しいイラスト、3つのポイント、変なところ探しなど、子どもが
飽きずに取り組める工夫がいっぱい

≪気になる部分の抜粋≫
カタカナ指導の3つのポイント
●「同じ字形を見つけて書くこと」
 たとえば、「フ」と「ラ」。「ラ」の二画目は「フ」とほとんど同じ。
 つまり、「フ」が書けると、「ラ」が書けます。
 「同じ字形の書き方」を生かして書けるようにしてください。

●「似た字に注意すること」
 たとえば「ソ」と「ン」。「ツ」と「シ」。
 よく似ていて、子どもが間違いやすいカタカナです。
 でも実は「ソ」「ツ」が上から下へはらう仲間で、
 「ン」と「シ」が下から上へはらう仲間。
 本書では、こうした同じ書き方を意識して書けることも
 大切にして字を配列しています。

●「ひらがなの単語とカタカナの単語を区別すること」
 カタカナは「外来語」「外国の国、地域、人名」
 「動物や植物の名前」などに使われることが多いです。
 ちなみに、カタカナは、漢字の一部(江→エなど)が使われています。
 カタカナが上手くなれば、漢字も上手になります。

≪感想≫
いかがでしたか?

『なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳』のときに
長男と長女がお世話になり、楽しそうに勉強していて、
今回、次男がひらがなは何とか書けてきたのですが、
カタカナを勉強し始めて、苦戦していたところでした。

ひらがなをカタカナは「リ」以外はほとんど形が違うので、
次男も戸惑っています。

この本の特徴としては、五十音順ではなく、
似た文字同士を連続して並べるなどの配慮があること。
そして、とにかく楽しく勉強する仕掛けとういうか工夫が
随所に見られます。ただ単になぞらせるだけでなく、
横線を一本引くにもイラストが入っていたり、
払うように書く部分も「すべり台だよ~」という感じで、
カタカナを習うということについて嫌にならないと思います。

まず、ひらがなにせよ、カタカナにせよ
教えるのは親になると思いますので、
「こうやって、こうやって、こう書くねん!」って
言うよりは、絶対楽しく教えることができるでしょう。

本が届いて間もないので、全てをやっているわけではないですが、
ひらがなの時に、実証済みの良書ですので、
次男のカタカナ練習にもきっと役立つと思っています。

この本を通じて、やはり感じることは
「勉強する」ということをいかに自発的に
やってもらえるか?そして楽しんで取り組めるか?
ここが大事な視点で、苦痛であれば、
今後の勉強にも影響してくると思います。

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 楽しく学べる工夫を考える!

≪最後に一言≫

★ 大人でも「シ」なのか「ツ」なのかわからない字を書く人いるけど。。。

≪レビューを見る・購入する≫
なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳/実務教育出版
¥1,080Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

サンタ村の楽しい認知症の人たち-認知症介護が怖くなくなる9つの幸せストーリー/高荷 一良
¥1,620Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」という書評サイトで当選しました!
ありがとうございます!!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

変化の歩みは遅くても確実な第一歩が踏み出せれば必ず変わることが
できる。介護で悩んでいる人は一人ではない。たくさんの方たちが、
今日も明日も笑顔を引き寄せる介護を実践しようと日夜努力。
本書は、そんな方たちへの「応援物語」。

≪気になる部分の抜粋≫
●自分の親が認知症と診断されたとき、ひとつの葛藤が生まれます。
 「まさか、そんな、うちの親に限って・・・」
 というフレーズが何度もぐるぐるします。
 困難な事態に陥ったとき、立ち向かっていくか、
 逃げるか、無視するか、は人それぞれです。
 その決断をするのは、まぎれもなくそこにいる当事者です。
 その決断がどのような未来をもたらすかは誰一人としてわかりません。
 大事な人が病になったとき、あるいは、何らかの事情で
 離ればなれになったとき、自分はどんな行動をとるだろうか、
 私も自問自答の日が続きます。

≪感想≫
いかがでしたか?

「認知症」
最近になり、テレビなどメディアでも特集が組まれるようになり、
他人事ではなく、国民全体、地域全体で支えましょうという
機運が感じられます。

一言に認知症と言っても、種類もいくつかありますし、
それぞれの種類によって、症状も違います。

家族としては、元気だった親や配偶者などが
今までできたことができなくなる、変な行動を起こしてしまうという
現実をなかなか受け入れられないのが現実なのではないでしょうか?

僕も介護従事者として、認知症の方やその家族と
いろいろ接してきましたが、やはりその感情は
十人十色でした。

その中で、「もうボケて、何もわからないですから」と
言われる家族がいます。
認知症=何もできない、すぐに忘れるというイメージも

あるでしょうし、それを体感されているから出てくる
言葉だと思います。

しかし、ボケていても生きている限り、感じています。
しかも敏感に!だから、どう表現していいのか
分からずに家族から見たら、「異常な行動」にも
認知症を患った本人には必ず意味があります。
それを家族が気づくこともあれば、介護の専門家や
医者が気づくこともあるでしょう。

今後、超超高齢化を迎えるにあたり、
課題は満載ですが、認知症という病気を悲観せずに
いま、そして、残された期間になにができるのか?
そういった前向きな事例が本書では9つ展開されています。

好事例ばかりではないのも事実ですが
参考にできる部分は多々あります。

認知症に馴染みのない方が
読まれたほうがいいのかと思う1冊です!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 人はきっかけさえあれば変わる!

≪最後に一言≫

★ 認知症の親が子どもの顔や名前を忘れる、
   忘れられるとやはり辛いよね。

≪レビューを見る・購入する≫
サンタ村の楽しい認知症の人たち-認知症介護が怖くなくなる9つの幸せストーリー/セルバ出版
¥1,620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

1分間「仕事術」: この1冊でムリ、ムダがなくなる (知的生きかた文庫)/三笠書房
¥637Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の松尾さんから送っていただきました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

「より多くの努力が、より多くの成果を生む」
この発想は、もう古い、通用しません!
これからは、より短い時間に、より小さい努力で、
より大きな成果を出す――
そんな効率的な働き方が必要なのです!
分ける、捨てる、伝える、すぐやる……
たった1分間の工夫で、仕事の生産性、効率は
驚くほど上がります。

≪気になる部分の抜粋≫
●「上司ならどうするか」1分考える
 まったく経験したことのない問題に直面したときの突破口を開く
 方法として、自分の枠から「一歩踏み出してみる」
 あの上司なら、あの偉人なら、どうやって対応するだろう?と
 考えてみる。自分より力のある人、発想の豊かな人、対応の
 上手な人などに、とりあえず問題解決を委ねてしまうのです。
 普段から「優れた人になりきる」クセをつけてみましょう。(要約)

●ポイントは「3つにまとめる」
 (物事を伝える時)まず、3つのポイントを、最初の1分間で
 簡潔に相手に伝えます。この1分間で、話の流れが大まかに
 わかるうえ、「3つ聞けば終わる」という心構えができるので、
 相手は聞く気になります。

●「どうすれば相手が喜ぶか」1分考える
 相手の立場になって考えてみる。
 これは、仕事に限らず、つねに意識しておきたい姿勢です。
 「こうすれば相手が喜ぶだろう」と考え、実行することが、
 結果的に、自分にとって一番得になるのです。(要約)

≪感想≫
いかがでしたか?

1分ってどんな時間なんでしょう?
たかが1分、されど1分、という感じでしょうか。
著者の松尾さんは過去に「たった3分で自信がもてる本」
という本も出されています。(こちらも拝読しました)
やはり、数分間を大事にし、有効に使い、その積み重ねたるや
ものすごいんですよ、気づいていますか?と
問いかけてくれる感じです。

1つ目の抜粋は、言われてみればそうだけど、
本当になりきって実践したことはあまりないので
今後はそういう視点で打開策を見いだせればと思いました。

ホントに「ちょっとしたこと」なんです。

少し立ち止まって、1分考えてみる、
スキマ時間ができれば、1分でできることなどを
リスト化すれば、その時間も有効に使えます。

1分でなにができるねん!って方は
本書を読むことで、いろいろとできることにも
気づかされるはずですよ^^

・終わった書類は立てて置く
・退社1分前に「机の上を定位置に戻す」
・「仕事に関係ない本」が人の器をデカくする

以上の項目も僕が特に気になった箇所です^^

文庫本でお買い求めやすいですし、
ご自身の「1分」を見直すのにどうでしょうか?

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「イヤな上司」だからこそ「学びも多い」

≪最後に一言≫

★ 1分で、1分あれば、1分もあれば、、、

≪レビューを見る・購入する≫
1分間「仕事術」: この1冊でムリ、ムダがなくなる (知的生きかた文庫)/三笠書房
¥637Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

紹介する本はこちらピヨ

成功したければマニュアルどおりにやりなさい。/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」という書評サイトで当選しました。
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

なぜ一流は、あきれるほどに「基本」に忠実なのか?
本書は、一流企業をはじめとしたさまざまな企業の極秘マニュアルを
1500タイトル以上つくってきた、日本一の“マニュアル屋"が、
結果を出せずにさまよっているビジネスパーソンに向けて贈る、
だれでも結果を出せるようになる、全ノウハウ!

≪気になる部分の抜粋≫
●日本の会社では「習うより慣れろ」とよく言われますが、
 これは気休めです。(中略)
 「慣れる」ことで気持ちに余裕が生まれることはその通りですが、
 それを創意工夫につなげられるのは一部の限られた人だけです。
 この限られた人も、じつは基本を習得していないと、創意工夫は
 出てきません。多くの人間は、「慣れた」やり方、つまり、自分が
 やりやすいやり方のままで、仕事をしてしまいます。これだと、
 レベルアップといったこととは、残念ながら遠く離れていってしまうのです。

●「マニュアル」というのは、誰かが机の上で決めたことではなく、
 そのビジネスに関わった人間たちのさまざまな経験や創意工夫の
 賜物、産物、知恵のカタマリなのです。積み重ねでいちばんよいものが
 「マニュアル」というカタチになっているのです。ですから、単なる
 決まりごとや手順、仕事のルール、といったことではありません。

●マニュアルは「新人のもの」などでは、けっしてないのです。
 新人だろうがベテランだろうが、関係なく必要な「キホンのキ」です。
 時代の変化が速く、通用しなくなったマニュアルもあることは
 ありますが、それでも「基本部分」は、変わりようがありません。

≪感想≫
いかがでしたか?

「マニュアル人間」って言葉を聞くと、
いい響きに聞こえない方が多いのではないでしょうか?
本書は「マニュアル人間万歳!」って感じですし、
マニュアル人間こそが成功している人なんだと。

僕も新人や新入職員が入ってくると
マニュアルはあるけど、自分の業務の進め方を
基本に教えていたような気がします。

マニュアルはそうだけど、あとは臨機応変に!

このような便利な言葉を使ってしまっていたような。。。(反省)

そこで、新人から出る言葉が、
人によって教え方が違う、あの人にはこう言われたなどの
ばらつきが出て、戸惑うんですね。

しっかりしたマニュアルを全職員が
忠実に守っていれば、教え方にも
差が出ないし、皆が戸惑うことなく
業務が遂行できるんだろう。

ここで、機械的とか、コピーロボットみたいな
職員を作り上げるような批判も聞こえてきそうですが、
ばらつきやオリジナリティーを出すほうが
チームとしての機能も発揮できないでしょうし、
オリジナリティの出しどころを間違えていたように
本書を読んで感じました。

どんな業種にもマニュアルというのがあると思います。

「うちのマニュアルは役に立たない」って嘆く時点で
それはマニュエルとして機能していない、マニュアルではないんですね。

マニュアルに対して、ネガティブなイメージを持っている方は
ぜひ、読んでみて欲しい1冊です!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 「考えてからする」より、「してから考える」

≪最後に一言≫

★ マニュアルは会社の中の法律みたいなものだ!
守って、価値がある!

≪レビューを見る・購入する≫
成功したければマニュアルどおりにやりなさい。/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>

↑このページのトップヘ