紹介する本はこちら下

一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術/ぱる出版
¥1,470Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の横山さんより送って頂きました^^
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

本書は、今の仕事に満足を得られない人、
今の会社で評価されないので転職したいと考えている人、
もっと活躍するためにはどうしたらいいのか、
自分のステージを変えるにはどうしたらいいのか、
と悩んでなかなか人に向けて書かれた応援の書です。
そこには、きっと読者の問題解決のヒントになる具体策、
元気が出る一言が発見できるはずです。

≪気になる部分の抜粋≫
●人間は努力している自分が好きなのです。
 怠けている時は「まあいいか」と思っていても、心の奥底で自分に対して
 後ろめたい気持ちを抱いています。後ろめたいから言い訳が必要です。
 ところが、頑張っている時は、自分に堂々と向かいあえるのです。
 「これだけ頑張っているんだから良しとしよう」と自分を褒めて
 あげられるのです。
 自分のことを好きになるということは素晴らしいことです。
 自信もついてきます。頑張っている自分を好きになり、
 目標へのプロセスを楽しむことこそが、成功の近道です。

●自分という商品を活かしてもらうために何をすればいいのかを
 考えてみてください。あなた自身が商品なのです。会社や上司、
 得意先の方たちに、もっと喜んでもらうには何をすればいいのか。
 あなたがいてよかったと会社に思わせるにはどうすればいいのかを
 考えて仕事をしてみてください。

●今のあなたは、過去の行動の「総決算」です。
 もしも、今のあなたが転職を考えているのなら、自分の人生を変えるのに
 転職が必要か、もう一度考えてみましょう。すべて、原因があり、
 結果があります。転職したい理由はどのような原因か考える必要が
 あります。今のあなたは未来の原因となります。今のあなたが未来を
 作るのです。転職は決意と行動だけです。その前にできることがないか
 考えてからでも間に合います。

≪感想≫
いかがでしたか?

抜粋は3つにしていますが、実際は付箋を貼りまくりました。
まず、今の職場に不満を持ちながら、転職も頭にちらついていたので、
すごくタイムリーな1冊でした。

「人を味方にする」やはり、どんなことにも人は関わってきます。
好きな仕事でも人間関係がこじれて、続かないこともあります。
それだけ「人」との関わりは重要で、その「人」を味方につけると
怖いものなし!という感じでしょうか?
味方になってくれるには、自分の立ち居振る舞いも大事です。
考え方や相手のことを想う気持ちなど大切な要素をこの1冊で
わかりやすく説明してくれます。

それからこちらの本、自己啓発書の王道の本をすべて網羅し、
それぞれの本よりもわかりやすく書かれているため、
なぜか、心に、頭に、スーーーッと入ってくる感覚でした。

誰にでもできる今の会社で貴重な人材に生まれ変わる37の秘訣と
書かれているのですが、「37」という僕の年齢と同じ数字というのも
なんだか、運命を感じますし、あと、少しで「38」になっちゃいますから、
余計にこのタイミングで読めたことは引き寄せたのかもしれません。

横山さんの本はどれも超おすすめです^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 今あなたに起こっている事象の原因はすべて自分にあると考える

≪最後に一言≫

★ もっともっと紹介した部分はあったな~
  気になる方は実際に読んでほしいです!!

≪レビューを見る・購入する≫
一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術/ぱる出版




最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>