紹介する本はこちらコチラ

上位20%に入れる人だけが一生成功する ~会社が必要とする人の成功法則~/大和書房
¥1,365Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の横山様から送って頂きました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介≫

会社という組織の中で「必要とされる人」の共通点を、
3000人の採用面接に立会い、人材育成をしてきた著者が教えます。

≪気になる部分の抜粋≫
●上位20%の人は変えられることに全力を尽くし、変えられないことに
 執着しません。80%の人は変えられない過去を後悔したり、変えられない
 他人を変えようと無駄な努力をしています。
 上司も過去も学歴も残念ながら、あなたの力では変えることができません。
 変えることができないことを変えようとする「考え方」をやめましょう。
 自分が変えることができることに全力を尽くしてください。

●不平不満は癖になります。癖になると、この世界から抜け出すのが
 難しくなります。そして、応援団が登場するのです。
 「あなたの不満はもっともだ」と言ってくれる応援団です。
 この応援団は心からあなたの意見に同調しているのではなく、
 自分の不満にも同調してほしいだけなのです。
 
●理不尽な人事にめげず努力を続ける人は、その後必ず大成しています。
 一方、不遇を嘆き、不平不満を言う人は、残念ながら再浮上することは
 ありません。左遷も昇格が遅れることも自分にとって必要だからと
 思って下さい。
 他人や環境を恨んでも、何も解決しません。一時的には楽かも
 しれませんが、自分の成長を止めてしまいます。

≪感想≫
いかがでした?

今回も横山さんの本は読みやすくて、心に沁みました^^

いつもそうですが、今の自分の考え方や行動は甘いな~って
気づかされるのは、横山さんの本ですね。

20%という数字も3%や5%なら、すごく選ばれた人しか
たどり着けない感じですが、上位20%ならなんとかなりそうと

思ってしまう、思わせてくれる、良書です。

抜粋の1つ目は自己啓発にはよく出てくる言葉で、「他人を変えようとせずに
自分が変われ!」ということですが、これも何度も目にしてきたニュアンス
ですが、今の自分に響きました。

2つ目もそうなんですよね~
ホントに愚痴や不平不満は言い出すと止まらないのですが、
その時だけの一瞬の痛み止めのようなもので、まったく根本の
解決になっていないことが多いです・・・

3つ目も理不尽なことがここ数か月多かったですが、
やはり自分にとって必要という思考回路は働かずに
愚痴を言ってしまったかもしれません。。。
反省するとともに、自分に必要なことだという考え方を
これからはできるだけ植えつけたいと強く思いました!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 試してみる、継続する、与える

≪最後に一言≫

★ 横山さんの本はしびれるなぁ~

≪レビューを見る・購入する≫
上位20%に入れる人だけが一生成功する ~会社が必要とする人の成功法則~/大和書房


横山さんの他の書籍です^^
すべてお勧めですよ~

一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術/ぱる出版

仕事に幸せを感じる働き方/あさ出版

入社1年目から使える「評価される」技術/かんき出版




最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>