紹介する本はこちらカエル
起業する前に読んでおきたい お金の本 小さな起業のファイナンス/ソーテック社
¥1,554Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の原さんより送って頂きました!
ありがとうございます<(_ _)>

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

起業家のためのお金を引き出す創業計画書・事業計画書の書き方がわかる。誰でもカンタンに公庫融資・制度融資が確実に引き出せる。
お金で悩まない会社のつくり方が、この1冊で全部わかる。

≪気になる部分の抜粋≫
●「ヒト・モノ・カネ」のカネは、事業を成功させる最大の要因ではありません。
 いったんはじめた事業を継続していけるかどうか、さらに大きく発展
 させていけるかどうかは、全てあなたの情熱にかかっている。
 あなたが起業に踏み切れない真の理由は「資金不足」以外の場所に
 必ず存在しているはずです。

●あなたの事業がお客様にとって、どのような価値があるのかを考えて
 おきましょう。お客様は本当のところ、あなたが提供しようとしている
 商品やサービスに何を期待しているのか。または、お客様が自社の
 商品やサービスを利用するとき、何を感じどのような反応を示すのか。
 さらにお客様は、あなたの商品やサービスを利用したあと、どうように
 行動し、また変化するのかといったことに想像力を働せてください。

●ある程度の自己資金は用意できるけれど、不動産などの担保がなく、
 保証人をお願いするあてがないとか、あてはあるけれど依頼するのは
 少し気が引けるという場合には、文句なく「新創業融資制度」を
 利用しましょう。

≪感想≫
いかがでしたか?

「起業」というと、やはり憧れがないこともないです。
しかし、「失敗したらどうしよう」「しんどそう」「お金がない・・・」
こんなネガティブな感情が先に働いてしまい、どうしても一歩が
踏み出せないのが現状です。
僕は家庭もありますので、余計に危険なリスクを冒すことから
目をそらしているよう思います。

でも、やってみたい「起業」
大きなことはできませんが、小さな起業から一歩を。。。
でもそもそも起業ってどうするの?という初歩的な疑問に
答えてくれるのが本書です^^

書類的な手続きはもちろん、1つ目の抜粋にもあるように
起業する心構えのようことも書かれていますので、
ただの実務的な事だけを書いているのではありません。

そして、本書の面白いところは、シンジくんという
脱サラからカフェを開業する設定で、各章の
起業のスタンス、実務、書類、などなどどうやって
起業していくかをストーリー仕立てで説明してくれるので、
自分がやるならというイメージもわきやすい構成になっています。

事業計画書や融資先の話もしっかり書かれていますので、
すぐに、将来的に、起業を考えておられる方は
一読の価値、アリアリですよ~

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 専門用語をもう少し勉強してみる!

≪最後に一言≫

★ 社内起業というのも考えられるので、もう1回読まなあかん・・・

≪レビューを見る・購入する≫
起業する前に読んでおきたい お金の本 小さな起業のファイナンス/ソーテック社



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>