紹介する本はこちらカエル

自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術 (Sanctuary bo.../サンクチュアリ出版
¥1,365Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
サンクチュアリ出版さんより送って頂きました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

会話にテクニックはいらない!
5,000人のメンタル・コーチングをしてきた著者が明かす人間関係の極意。
ムリしなくても苦手な人と打ち解ける最適な方法!
素になるステップから素で相手の心を開く方法まで。
気になるあの人と一歩距離を近づける
究極に楽なコミュニケーション術を教えます。
人見知りでも口下手でもいい誰でも一瞬でできるコミュニケーション術虎の巻!

≪気になる部分の抜粋≫
●素、つまり自然体で人と接することができたとき、自分も相手もリラックス
 することができます。1人の大人としての、相手への敬意や礼儀といった
 ものは最低限必要ですが、必要以上に自分良くみせようとか、完璧に
 振る舞おうと考えないことが結果的にその人の評価を上げることに
 繋がることもあります。

●執着している人はプライドが高く、自分の評価が下がることを恐れる
 あまり、素の自分を表現することはありません。
 プライドが高い人は人間関係を減点法でとらえられがちですが、
 理想的な人間関係は加点法なのです。
 この点で、良い意味でギャップを見せるのはとても効果的です。

●周囲に自分の失敗談を話してみてください。一回、失敗談を話すことで
 その相手とのコミュニケーションがいかに楽になるか体験することが
 できることでしょう。
 失敗したことなどは大なり小なり、誰にでもあるはず。その失敗談は、
 あるがままの素の自分をみせる一番いい方法なのです。

≪感想≫
いかがでしたか?

「素」ということで、僕も読み進めながら考えました。
抜粋はどれも納得し、特に2番目は自分に
当てはまるかな~って思ってます。

以前の会社の上司にもっと自分の失敗や恥ずかしいと
思っていることを周りに話してみなさいと言われたことがあります。
3番目の抜粋にも通じることで、相手との距離も縮まり、
信頼関係が築けるのだと。

では、このブログでの僕は「素」であるかどうかですが、
「素である」部分と、「素でない」部分が混在しているかと思います。
ただ、「素である」方が多いのは事実かと思います。

他のブログにコメントさせて頂くときも、ブログ主のキャラに
合わせて、コメントの書き方も若干違います。
何度もやりとりしている方は、自分ではいい意味でくだけている
つもりで、それは徐々に「素」の部分をさらけ出しています^^

ただ、こちらが早とちりして、砕けるのが早すぎないか?
少し不安になることもありますが、そこは寛大な
ブログ主さんに許してもらおうとう魂胆です<(_ _)>

皆さんが「素」を見せられるのは
どんな時で、どんな方ですか?

僕は本当の意味での「素」は家族と友人の一部ぐらいかもしれません。

「素」のコミュニケーションとは?
この答えがこの本には、他にもたくさん詰まってます。
抜粋などでは伝えきれません。
文体も読みやすく、すごくオススメです^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 先回りしてあれこれ考えず、その時の会話や目の前の人に集中する。

≪最後に一言≫

★ 「素」を出すのは、勇気がいるんだよね~

≪レビューを見る・購入する≫
自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術 (Sanctuary bo.../サンクチュアリ出版
¥1,365Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>