紹介する本はこちらカエル

運を操る魔法/扶桑社

¥1,365Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
著者の富士川さんより送っていただきました^^
ありがとうございます!
富士川さんのブログ → こちら

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

突然の病による臨死体験、東北有数の霊能者だった祖母のDNA、
タロット、西洋占星術など各種占いに精通…30年以上「運の力」を
探求してきた著者が伝える、一瞬で幸運体質になる魔法。

≪気になる部分の抜粋≫
●自信が持てない人の無意識のリトライ法
 仕事に自信が持てない時などは、成功を意味するVサインのマークを、
 「アイコン」として活用します。
 最初のうちは、何か上手くいった時に、そのマークをスケジュール帳に
 書き込んだり、ケータイやスマホに画像として保存したりします。
 ことあるごとに画像を眺めれば、成功したいという自信が無意識層に
 刷り込まれ、現実でもだんだんと自信が持てるようになってくるはずです。

●色が持つパワーがあなたの心を変えてくれる
 (緑):協調性を持ちたいときは、緑が有効です。共同作業をするときなどは、
  おすすめ。バランスのとれた人生にしたいときにも力を貸してくれます。
  でも緑が強すぎると、周りに押し流される面も出てきます。
  自己主張が苦手な人は、この色を避けて下さい。

●できないことを目標にしても失敗体質になるだけで損
 勝ちぐせをつけることは、運を操るうえで、とても大切です。そのために、
 私がオススメしたいのが、「やらせ開運」です。やらせ開運とは、はじめから
 できることだけを目標にして、成功体質をつくることです。(中略)
 無意識は単純です。「あ、成功するとうれしい」「成功が当たり前」と、
 成功することに向けて、どんどん動き出してくれます。「やらせ」で最初の
 勢いをつければ、自然に成功に向かって走り出してくれるのです。

≪感想≫
いかがでしたか?
あ~お腹いっぱいになりました~^^
結構、濃密な内容でした!
僕が著者なら、あざとく2~3冊に分けちゃうぐらいに
濃い内容ですし、著者の富士川さんも出し惜しみなく
書かれたんではないかと(勝手に)思ってます!

さて、内容ですが内容が濃いだけに
あらゆる角度から抜粋できるという
僕のブログ泣かせの作品でした(^_^;)

2つ目の抜粋ですが、「緑」としていますが
単に僕の好きな色なので、選びましたが、
12色の色の特徴が書かれています。
さてその「緑」ですが、自己主張が苦手な人は
避けて下さいと書かれていますが、
僕は完全に自己主張が苦手なので、気を付けないと(^_^;)

この本で良く出てくるキーワードとして、
「ケータイやスマホ」があります。
どういうことかというと、運を操るのに
無意識の領域や潜在意識に訴えかける方法として、
「ケータイやスマホ」の待ち受けなどに
前向きになれる画像や目標になる画像などを
貼り付けることにより、ちょこちょこ見ていくことが
かなり有効なようです。

詳細は本書を読んで頂くことにしましょう~

最後の章には、著者がオススメする
全国18か所のパワースポットまで収録されていますので、
パワーを充電したい方はこの章もオススメです。
ただ、スポットが羅列されているのではなく、
詳細な情報も2~3ページにわたり書かれています。

「運を操りたい」「自分はなんてツイてないんだ!」なんて
思うことが多い方は、ぜひ一読してみて下さい^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 願望は短く、頻繁に!

≪最後に一言≫

★ 著者は声優もされています^^
  朝のワイドショー「とくダネ」で
  ナレーターもしているみたいです^^ 

≪レビューを見る・購入する≫
運を操る魔法/扶桑社
¥1,365Amazon.co.jp

最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>