紹介する本はこちらカエル

ハダカの美奈子/講談社
¥1,260Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
ビッグダディの番組が好きで、離婚になり、番組も終了という事で
お互い本出したので、図書館で予約しましたが、かなり待ちました^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

大人気番組のもう一人の主役による衝撃の告白。ビッグダディとの別居、離婚の真相はもちろん、父親からのDV、15歳で妊娠、元夫からの執拗なDV、2度の離婚、殺された元カレ、番組では隠さざるを得なかった2つのタトゥー、そして番組放映中にミイラ化して孤独死していた父親……。18歳年下の妻として一緒に過ごしたダディとの2年間、そして30年の壮絶人生を振り返る

≪気になる部分の抜粋≫
●抜粋はありません。

≪感想≫
「ビッグダディ」という番組のファンだったので、ダディと美奈子さんの
離婚により、番組も終了することを悲しく思っていました。

で、番組が終了するや、二人がそれぞれ本を出版し、
売れ行きも好調という事で図書館で予約したものの、
ダディの方は3カ月ぐらいで借りることができ、
美奈子さんのは、10か月ぐらい待って、
やっと借りることができました!

この予約待ちしている間、美奈子さんも
テレビによく出るようになり、ダディと離婚後、
宮崎県で再出発ということでしたが、
すぐに関東の方へ出てきたようですね。

この本、アマゾンのレビューを
ご覧いただければ、酷評、酷評の嵐です。
酷評のレビューに多いのが、「自分の子どもが読んだらどう思うか?」
というもの。たしかにこの意見は分かるような気がするほど、
ダディとの性生活や初体験の描写は少し、いかがなものか?と
思う記述があるの事実です。

でも、父親からのDV、高校中退、シンナー吸引、タトゥー、
15歳での妊娠、夫からのDV、離婚などなど
文字だけ並べると、まぁ~波瀾万丈だと思いますし、
実際、読んでいても、壮絶やなぁ~ことと自業自得だよって
感情が入り乱れます。

ダディとの離婚で、芸能界で人気者になり、
やっかみもあるだろうと思います。
この人気も1年そこそこだと思うので、
そこから、長く生き延びるには、
どうしていくんだろうと興味を持っています。

この本をもっと早く読むべきだったと後悔していますが、
2冊目、3冊目と出版されていますし、シングマザーを
支援するNPO法人も立ち上げるようなことも言ってます。

どうなるのか?2014年は注目ですね^^


«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»


◆ 特にないですね。

≪最後に一言≫

★ ダディや美奈子さん、子どもたちも頑張れ~

≪レビューを見る・購入する≫
ハダカの美奈子/講談社
¥1,260Amazon.co.jp
母親失格 それでも、子どもが強く明るく育つ理由/朝日新聞出版
¥1,365Amazon.co.jp
完全読本 その後の美奈子ファミリー (講談社MOOK)/講談社
¥500Amazon.co.jp
コミック ハダカの美奈子 (書籍扱いコミックス)/秋田書店
¥650Amazon.co.jp
ハダカの美奈子 (竹書房文庫)/竹書房
¥620Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>