紹介する本はこちらピヨ

FP技能士3級 合格マイスター 基本講義 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き」という書評サイトで当選しました!
ありがとうございうます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

わかりやすい図表にフォローのコメントもいっぱい。○×チェック、
「試験にも効くマネーコラム」収録。巻末付録で実技試験対策もばっちり。

≪気になる部分の抜粋≫
●生命保険も損害保険も、万一の際に備える保険として利用価値の
 あるものだといえますが、(中略)コストを上回る運用利回りが得られない
 限り、確率論では支払う保険料よりも受け取る保険金のほうが少ない。
 したがって、保険に入ることによって得する人よりも、損する人のほうが
 確率的には多いということを意味しますので、保険の入りすぎは禁物
 だといえるでしょう。(後略)

●「金融」とか「経済」というと、難しいものだと構えてしまう人が多い
 ようですが、私たちの生活に密接に関わっている、とても身近な
 ものだという意識を持つことが大切です。(中略)
 株式市場や金利、為替の市場の動向と私たちの生活に密接に
 関わっているのです。「お金は天下の回りもの」というのは、
 まさに経済はすべてつながっていることを意味しています。

●相続は、えてして残された家族が争う「争族」になってしまうことが
 あります。そうならないためにも、遺言書やエンディングノートを
 作成しておくことは重要です。(中略)
 相続の際に子どもたちが争ってしまうようなことがあれば、それは
 親の責任であるといっても過言ではありません。遺言書やエンディング
 ノートの作成は、遺産の多寡に関わらず、誰もが行うべきものだと
 思われます。

≪感想≫
いかがでしたか?

今回抜粋したのは本書の中のコラムから抜粋しました。
なので、FP3級のテキストを紹介した割には実践的な
内容というよりは一般生活でも大事なことを抜粋してみました。
省略しているので、伝わりにくいこともありますが、ご了承ください<(_ _)>

今回は、読みこんだのではなく、流し読みで、紹介しています。
しかし、いざ、試験を受けるとなると、しっかり読み込むことを
オススメします。

強調する部分は、赤文字になっており、
赤い透明のシートが付いていますので、
そこを隠して穴埋め問題に早変わりします。

ただの文字の羅列にとどまらず、
著者の講義を受けているような構成で
とても読みやすいです。

各章の終わりには○×でおさらいもできるので、
いたれりつくせりのテキストです。

FP試験の分野
年金・保険・金融・税金・不動産・相続とです。
どうでしょう?暮らしに必要な知識ですよね。
もちろん、専門家に任せればいい部分もありますが、
自分である程度把握しておくことで
助かるのではないでしょうか?

試験の受検の有無にかかわらず
目を通されると、かなり役立ちますよ!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ FP3級の勉強を始める^_^;

≪最後に一言≫

★ まだまだ知らないこと多いな~
 
≪レビューを見る・購入する≫
FP技能士3級 合格マイスター 基本講義 ’14-’15年版/実務教育出版
¥1,512Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>