紹介する本はこちらピヨ

人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)/KADOKAWA/角川学芸出版
¥1,404Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」という書評サイトで当選しました!
ありがとうございます^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

人間関係のストレス、仕事のイライラ、しつこい悩みグセ、
モヤモヤした不安に効果抜群!
なぜ、シャワーだけでは幸せになれないのか! ?
毎日を幸せに過ごすための秘密は「お風呂」にあった……。
今日の夜からすぐ使える!
悩みや不安を解消し、理想の人生を歩むための超実践的「お風呂」活用術。

≪気になる部分の抜粋≫
●世の中の発展とともに豊かになり、人が増えれば増えるほど価値観は
 さらに多様化し、その結果、まとまりがなくなっていくのです。
 それまでは「友達を大切にすること」が正しいと思ってきたのに、
 「友達を大切にしなくても、1人で楽しく生きていける」という別の価値観を
 持った人が出てくるようになったのです。すると次に起きるのが、価値観の
 衝突です。これによって人々の心に迷いが生じて混乱し、問題や悩みを
 抱え込むようになったのです。

●脳をしっかり休ませ、翌日のために英気を養いたいのであれば、
 湯船に浸かって瞑想することです。
 将来のことや恋人のこと、家族のことなど前向きになれるようなことを
 思い浮かべてください。そうすることで、リラックス状態を作り出すことができ、

 1日をいい形でリセットすることが可能になるのです。
 余分なものを取り除き、ゼロに戻すことができれば、脳の容量が一気に
 増え、新しい考えやプラスのイメージを生み出す力が出てくるかずです。
 (一部要約)

●悩みや不安というのは、自分をフォーカスしたネガティブなものが、
 自分の中でどんどん大きくなっているだけに過ぎません。
 これを避ける為には、毎日お風呂に浸かりながら、思考の修正を

 習慣づけることで、嫌なこと、苦労したこと、失敗したこと不幸なことに
 フォーカスするのではなく、いまいい気分で過ごせることや幸せでいる
 ことにフォーカスするクセをつけることです。
 それができれば何が起きてもポジティブな気持ちでいられるようになります。

≪感想≫
いかがでしたか?

本書では「1人で1日を振り返る」ということを勧めています。
振り返り方に関してはもちろん、ポジティブなことというのは
抜粋でも分かってもらえるかと思います。

で、いつ振り返るのか?「今でしょ!」ではなく・・・(苦笑)
毎日入るお風呂でやりましょうというのが本書の主張に

なるかと思います。

実は僕、年中シャワーなんですよね・・・
本書でもこれはいけないと言われています。
シャワーにサッと入って、時間短縮をするよりも

じっくりぬるめのお風呂に入って、瞑想することで
よりよい人生が送れるということです。

じゃあ、僕みたいな小さな子どもがいる家庭は
ゆっくり風呂に入れないじゃないかという質問が出そうですが、

それにも少し本書で触れら手いることを引用すると、
子どもと入れば、ゆっくりとした空間は作れないが、
一緒に入ることで、自分の存在意義や存在価値を
再認識できるので、幸福度はアップするとされています。

あと、これは僕の考えですが、はしゃいだりすることで
童心に帰れたり、コミュニケーションの場としても有効なのかと
思いました。

1人時間を自分の部屋や寝る前の枕上などで
きちんと作っている方にはあまり必要がない本かもしれませんが、
そういった時間が作れない方はお風呂を有効活用されてみては
どうでしょうか?抜粋にもあるようにお風呂だけでなく、
人間が悩みを持つサイクルやそれをどう解消していくかにも
本書で十分触れられているので、いろいろな方に
オススメできる作品です!ぜひ、ご一読を!!

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 本当に大切なことを、最も大切にする!


≪最後に一言≫

★ いやぁ~このタイトルは惹かれるよね~~^^ 

≪レビューを見る・購入する≫
人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)/KADOKAWA/角川学芸出版
¥1,404Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>