紹介する本はこちらピヨ

逆境?それ、チャンスだよ/PHP研究所
¥1,404Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
水野俊哉さんがこの本のプロデュースされて、
水野さんのメルマガで紹介されていたので、
ずっと気になってました。あと、プロレスも好きなので^^

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

挫折、怪我を乗り越え、40年間リングに立ち続ける男が
繰り出す言葉のラリアット。

≪気になる部分の抜粋≫
●結局、壁があるなんて言っているヤツは、自分の中に勝手に壁を
 作っているじゃないですか。それで自分のせいじゃないんだって
 安心している。甘えですよ、甘え。
 そうした甘えを捨ててね、自分自身に責任を持つと人生ってきっと
 変わると思いますよ。今、自分が置かれている状況っていうのは、
 全部、自分で作り出したんだからね。テメエの現状にテメエで
 責任を持つ。それが大人でしょ。

●ジェラシーにもいいジェラシーと悪いジェラシーの二種類ある。
 相手を自分のところまで引きずり下ろしてやりたいって思うのは
 悪いジェラシーね。失敗を喜ぶとか、そういうのはなんも生まない
 と思いますよ。そうじゃなくて、
 「あっちまでいってやろう、俺はあいつの上をいってやろう」って
 いいいうのがジェラシー。ガソリンになりますよね。自分を燃やす。
 悪いジェラシーはね、混ぜものした油みたいなものでススばっかり
 たまっちゃうけど、いいジェラシーなら燃料になるでしょ。

●幸せとか成功とか、そういうのってそこに向かっている途中に
 あるんじゃないですかね。こういうのってたぶん、若い人には
 わからないんじゃないかな。僕もこの歳になってわかってきた
 ことですけど、夢とか目標とかに向かって歩いている限り、
 幸せって今そこに、足元にあるんだと思いますよ。

≪感想≫
いかがでしたか?

え~っと、読む前は申し訳ないですが
そんなに期待していないというか、
プロレスファンとして長州さんって
どんな本を書くのかな? (ご本人が書かれたかは別として)
って感じで読み始めました^^

そして、読み始めると
最初からガンガン響く言葉のオンパレード!
付箋だらけで収集がつかなくなりました^^;

いい意味で、大きく期待が裏切られました。

書かれている内容は自己啓発系の本を
何冊か読んでいると、見たことがある記述であるのは
間違いないのですが、なんなんでしょう?
長州さんの語り口調で書かれているからなのか?
なんでかわからないのに書いていることが
次々と響いてくるのんですね^^

2つ目と3つ目の抜粋は「ズキューン」って
感じで胸を打ち抜かれたんですよね^^

長州さんが実際にメディアで発言された
言葉を元にその言葉の真意を今の
長州さんなりに解釈した形で書かれています。

昔からのプロレスファンなら、
「俺はお前の噛ませ犬じゃない!」という
この有名な言葉から本書は始まります。

プロレスファンはもちろん、
それ以外の方も、非常に読みやすい構成で
書かれていますので、ぜひ、読んでみてほしいと思います。

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ ストーリーは自分で作る!

≪最後に一言≫

★ あの名言「キレちゃいないよ」の真意も書かれているよ^^

≪レビューを見る・購入する≫
逆境?それ、チャンスだよ/PHP研究所
¥1,404Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>