紹介する本はこちらピヨ

“ぐっすり”の練習ノート/実務教育出版
¥1,296Amazon.co.jp

≪読むきっかけ≫
「本が好き!」で当選しました^^
ありがとうございます!

≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

快眠を取り戻す自分だけの方法。睡眠ログで達成する、
夜はぐっすり&昼はスッキリ!

≪気になる部分の抜粋≫
●ブルーライト&脳の興奮が睡眠を妨害する
 寝る直前に見るテレビは脳を覚醒させるため、
 不眠の原因になります。
 ただ、帰宅後一切見ていけないとまでは言いません。
 問題は、「どう見るか」そして「何を見るか」です。

 「どう見るか」
 ・画面の明度を下げる
 ・部屋を暗くし過ぎないようにする
 ・ブルーライトをカットするメガネをかける

 「何を見るか」
 無暗に興奮させないよう、怖い事件や重いニュース、
 将来を悲観してしまうような番組は控えましょう。
 寝る前は、なるべくネガティブな情報を
 インプットしないようにしたいところ。
 頭をリラックスできるコメディ映画やバライティ番組を
 見ると良いでしょう。

≪感想≫
いかがでしたか?

睡眠って、人生の三分の一~四分の一を占めますよね。
僕は0時~6時ぐらいが睡眠時間ですが、
2歳の次女が隣で寝ており、寝相がすさまじいため、
よく顔や肩を蹴られます^^;なので途中で目を覚ますことは度々・・・

それはしょうがないとして、
子どもが寝る21時~0時が僕のゴールデンタイムで、
ビデオを見たり、ブログを見たりしています。
そして、0時ごろにすぐに寝るということで、
抜粋にもあるようにあまりいい睡眠への準備は
できていないのだな~って思います。

ドラマも何本かみていますが、
テーマがめっちゃ重いときもありますし、
「報道ステーション」なんかで、暗い事件を
目にしますので、それもあまりよろしくないということですね・・・

それよりも僕の睡眠に影響しているのが
阪神タイガースの試合結果であって、
今年はかなり調子が悪い・・・・・
負け試合は見なきゃいいのに、見てしまう。
そして、腹が立って、腹が立って、機嫌が悪いままにzzz

今は、規則的な勤務時間になっていますが、
過去は夜勤もあり、かなり不規則な時間に
バラバラに寝ていました。
そういった勤務形態の方にも、良い睡眠をとる方法が
示されています。とにかく睡眠に関わることが
いろいろ書かれていますので、老若男女に
参考になること間違いなし!

練習ノートというタイトルだけあって、
自分の生活リズム書き込むようになっていますので、
自分がどういうリズムになっているかも確認できます。

ただ、記入部分が見開きの右ページに
ずっと構成されているため、
できれば巻末にまとめてもらったほうが良かったと思います。
気に入れば、自分でエクセルなどで作成したほうがいいかも^^

«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»

◆ 自分の生活リズムを知る!

≪最後に一言≫

★ おい、タイガースよ、僕の睡眠に悪影響を
   及ぼしているらしいから、頑張ってくれ~~~


≪レビューを見る・購入する≫
“ぐっすり”の練習ノート/実務教育出版
¥1,296Amazon.co.jp



最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>