紹介する本はこちらピヨ
男の年収は「見た目」で決まる──なぜ、一流の人は「顔色」が良いのか?/平松 由貴
¥1,404
Amazon.co.jp
≪読むきっかけ≫

 著者の平松様より送っていただきました!
ありがとうございます!!


≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫

世界のエリートが「見た目」にこだわる本当の理由。

なぜ、一流の人は「顔色」が良いのか?「見た目」を整えると

→心身のコンディションも整い→パフォーマンスがアップする!


 ≪気になる部分の抜粋≫

●だらしないお腹のせいで信頼されない。出世できない。
 「ビール腹」というように、お腹がドーンと出っ張っていることは、
 中高年の代名詞となっています。かつては恰幅がいいと言われたことも。
 しかし、現代はメタボ検診も始まり、「お腹が出ているのはいいことだ」と
 声高に叫べなくなりました。
 それどころか「出っ張ったお腹は不健康であり、自己管理ができない
 証拠だらしない生活習慣が作った」という認識に変わっています。
 ビジネスにおいて、お腹は信頼に関わっているのです。(一部要約)

●お腹をへこませるにはレジスタントスターチを食べる。
 レジスタントスターチは冷えて水分が抜けたデンプンです。
 熱々の食品には少ないですが、「冷やした主食」に多く含まれます。
 冷やした主食はなぜ、お腹をへこませるのか?
 温かいごはんのでん粉は、胃を通り小腸で吸収され、エネルギーとして
 使われます。残れば脂肪となって体に蓄積されます。
 レジスタントスターチは小腸で吸収されず大腸まで届き、発酵され、
 「有機酸」が発生。この「有機酸」がお腹痩せにパワーを発揮します。

●加齢臭対策
 ①耳の後ろと首も忘れずに洗う
 ②枕カバーを毎日交換する
 ③活性酸素をおさえる食生活


≪感想≫

いかがでしたか?

「人間、見た目じゃないよ、中身だよ!」
たしかにそういわれますが、本当に見た目で判断しませんか?
中身を知る前に「見た目」で判断して、
「うわっ、この人、生理的に受け付けない・・・」ってことありませんか?

ということは、やはり「見た目」も大事なんですよね。
長年、付き合っていれば、中身もわかり、見た目なんて
気にならないかもしれません。
しかし、そうでない関係性では「見た目」も大事!

目鼻立ちが整っていて、美形でも
目にクマがあったり、お肌がくすんでいたり、臭いがしたり。。。
逆に美形でなくても、清潔感があって、肌ツヤがきれいな方も!

美容整形でもしない限り、元の見た目は変えられないですが、
好感を持たれる姿には努力次第で改善できます。

目の輝き、体臭、姿勢、体型、髪型、ファッションなどなど
こういった気をつければなんとかなる部分を
どう気をつけるのか?何を実践すればいいのか?
こんなことがたくさん書かれているのが本書の特徴です。

少しのケアで、あなたの評価も変わる、
評価が変われば、また自分を磨きたくなるという
好循環スパイラルにハマっていきませんか?

著者は准看護師の資格も持っていますし、
ご主人は眼科医なので、書かれていることに
説得力が増しているように感じます。

生き生きライフを見た目から!
見た目をあきらめないで生き生きライフを!
ぜひ、手に入れましょう!!


«1Book 1Action (この本から1つ実践すること)»


◆ 見た目をおろそかにしない!

≪最後に一言≫

★ 男性ホルモン受信中!
  男性ホルモンに欠かせない亜鉛をとるぞ~
  ※あくまでも生き生きとした生活を送るという意味でっせ(笑)

≪レビューを見る・購入する≫
男の年収は「見た目」で決まる──なぜ、一流の人は「顔色」が良いのか?/平松 由貴
¥1,404
Amazon.co.jp


最後までお読み下さり、ありがとうございます<(_ _)>